PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3Qモデリング

Maプ本にあった模型の3Q。
クエスト、クイック、クオンティティ。
ちょうど質より量でやってみようという気持ちを後押ししてもらった感じです。
いつか上手くなったらちゃんと作ろうとか思ってても、
実際いつまでたっても手をつけないんだし。
ヘタでもバンバン作っちゃうほうが確かに精神衛生上よろしいですね。きっと。

というわけで三突D型をバンバン進めます。
安売り入手だったから気が楽ってのもあるかな。
とはいっても、雑誌付きとはいえ2000円もするキット。
安かろう、悪かろうって訳ではないです。多少のバリはしょうがないとしても。
DSC03269[1]
DSC03270[1]
完成したら見えない中身もかなり細かくできてます。
戦車(……じゃなくて突撃砲だけど)初心者からすると結構すごいと感じてしまいます。
30年以上前のキットなんですけどね。

DSC03272[1]
基本的なゲート処理だけで、何にも手を加えずストレートに組んでます。
接着はMr.セメントS。乾燥速度がとにかく速くて嬉しい。
それにしても、形が出来てくるとワクワクしますね。
単純に楽しい!
DSC03271[1]

このラックはほんとの点付けで接着するのが大変でしたが、
組みあがると意外と頑丈で驚きました。
DSC03274[1]
DSC03273[1]

勢いでちょっと長いので追記に続きます。


で、辛抱たまらずいきなり塗ってます(笑)。
ラッカーが使えないので、ファレフォで。
濃度はちょっと濃い目にするのがコツみたいです。
DSC03275[1]
ジャーマングレーにホワイトを少し足してます。
インテリアカラーは塗ってないけど、成型色の白でそんな雰囲気?

トータル4時間くらいで一気に塗り上げました。
水性だけど、乾燥が早いのでどんどん塗れます。
ただ、筆の根元で固まった塗料は全然取れません。
良い筆使うなら、かなりマメに洗いながら塗っていかないとダメにしちゃうな。
DSC03278[1]
DSC03279[1]
DSC03280[1]
DSC03281[1]
DSC03282[1]
筆ムラ刷毛目バリバリだけど、画像だと案外分かりませんね。
一応基本塗装完了です。

で、キャタピラの焼き止めにも初挑戦。
DSC03277[1]
この前のバルジ大作戦セットのときは、億劫でホチキスでとめちゃってましたが、
今回はちゃんとマイナスドライバーをコンロであぶってみました。
DSC03283[1]
なんだか不恰好ですが、なんとか固定できました。

明日から実家に帰省なので、お楽しみのマーキングと汚しはまた後日。

関連記事
スポンサーサイト

| 3号突撃砲D型(1/35 B-CLUB) | 01:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/92-9b3412cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。