PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バンダイのプラモデル

戦車といったら源文先生、ということでこんなキットもあったなあという連想ゲーム。
DSC03268[1]
B-CLUBの漫画・資料集付き模型雑誌 『狼の砲声』。
定価2000円って結構しますね。これもリサイクルショップで500円。

1/76の直後に見ると48でも結構でかく感じます。
DSC03260[1]
パーツいっぱい。
内部のエンジンなどもちゃんと入ってるんですね。
でも見えないところは組まずに流用パーツになってもらおう。

そして、転輪いっぱい!
DSC03261[1]
DSC03262[1]
作り始めるまでは、うわこんなにあって面倒だーと思ってましたが、
あんまり神経質にならずにじゃんじゃんやってるせいもあって
いざ切り出してヤスリかけてると意外と楽しい。
DSC03263[1]
1時間くらいで接着まで終わってしまいました。
起動輪はキャタピラ付ける時に調整しながら取り付ける予定。
底にはバンダイの旧ロゴマーク。
しかしまあ、この初代ガンダムを思わせる真っ白の成型色は目が疲れます。


……バンダイの、プラモデル。

一呼吸溜めてから言うとカッコイイのだ。

関連記事
スポンサーサイト

| 3号突撃砲D型(1/35 B-CLUB) | 12:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/91-660bce95

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。