PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デフォルメAFS Mk.I 完成編

いよいよ完成編です。

下地として、Mr.カラーのジャーマングレーをざっと塗ります。
DSC00067[1]
適当ムラムラで。
DSC00068[1]
そして、ガイアのマシーネンカラーのジェイダイトグレイを重ね塗り。
下地を消しきってしまわないくらいに、ごく薄めに4回ほど塗り重ねました。
DSC00107[1]
ツヤありの状態でデカールを貼ります。ガンダム系のコーションとかを適当にチョイス。
あと、ちょびっと仕上げの追加工作しています。
胸のハッチにプラ板貼り。
ボディ側面やレーザーのパイプはリード線です。
足首のパイプはエナメル線。
脚の動力パイプはスプリングにしましたが、ほとんど隠れてて見えませんね。

DSC00231[1]
DSC00232[1]
半ツヤの水性トップコートをかけてちょっと落ち着かせたところ。
そしてこの後、ガンダムウェザリングマーカーで汚しを入れて完成でーす。

1 (2)
2 (2)
3 (2)
4_20090112050746.jpg
5.jpg

認識帯とかナンバリングは入れようかどうか迷ったのですが、
現段階ではシンプルにこのままにしておきます。

最初、頭部とボディから思いついて、その後手足をどうしようかと
NITTOキットや別冊SF3Dをじっくり見ながらパーツ選びにかなり悩みました。

が、1/35でリアル系に振るには手持ち流用パーツの限界がありました。
そこで、どっちにしろオリジナルと同じに近づけることが目的じゃなくて、
バランスが多少崩れててもデフォルメってことにして(なんにでも使える言い訳だ)
”それ風”になればいいやと思ってから勢い良く仕上げられました。

特に、足が丸くたっていいじゃないって割り切れたのが良かったのかな。
どこか食玩っぽいパチもんっぽさを残すという意味で、
かかとの肉抜き穴を埋めなかったところが隠れオシャレポイントです(笑)。

製作期間は1ヶ月程度でしたが、一気に記事にすると結構な量がありました。
お読みいただいた皆様、長々とお付き合いいただいてありがとうございました~。

関連記事
スポンサーサイト

| デフォルメAFS Mk.I (1/35 ミキシングビルド) | 19:38 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/80-6f619004

TRACKBACK

ミキシングビルドの世界

ephemeris さんが製作されたミキシングビルド版のマシーネンが素晴らしいのであります。遅くなってしまいましたがあらためてご紹介。 デフォルメAFS Mk.I なんと元ネタはあのパティーグガラットですよ!っていってどんだけの人がパティーグを知ってるかは疑問ですが...

| Blog 精霊の国 | 2009/02/06 02:29 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。