PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デフォルメAFS Mk.I 腕部編

そして腕の製作です。

DSC00043[1]
右手はアトミックチェイサーから。
なかなか良い表情のついたパーツですよね。
そして、茶色パーツはパワードスーツの腕部分。左腕はほぼそのまま使用です。
右腕は段差が付いた箇所でカットして、出っ張りモールドも落としています。
腕の接着は難しそうだったので、プラパイプとアルミ線で繋ぎパーツを追加しています。
DSC00044[1]
そしてレーザー基部は、Sd.kfz.250/9のなんかのパーツです。
フレダマの具に使おうと思ってたのに付け忘れたモノが、
たまたま机の上にあってピンと来ました(笑)。
DSC00055[1]
真鍮パイプで発射口を付けてあげます。

DSC00063[1]
同じくSd.kfz.250/9のOVMで右手の飾りを追加してみます。
DSC00065[1]
DSC00066[1]
ワイヤーカッターを左右半分に切って柄を短くして、
間にハンマーを渡せばなんとなくそれっぽい雰囲気に。
実は本物のAFSと比べると全く別物なのですが(笑)。

あと、肩アーマーも作りましょう。
DSC00069[1]
パティーグの脚付け根パーツから切り出します。
DSC00071[1]
ニッパーでバチバチとカットして、漢らしい金ヤスリでガリガリ削ればOK。
DSC00070[1]
表面のスジ彫りを消すのがちょっと大変でした。

関連記事
スポンサーサイト

| デフォルメAFS Mk.I (1/35 ミキシングビルド) | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/78-6b7a2ef9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。