PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バラして流用

長いフロント部分に対して、リア側もボリュームを出してやりたいなー。
ということで、パンツァーティーア ロードスキッパーのコックピット部分です。
なにやらよさげなモールドがありますよ。
DSC03800[1]
早速バラしにかかりましょう。
DSC03801[1]
ちょっとビニールっぽい素材なのですが、
タミヤのカッターノコでガリガリ切っちゃいます。

そして、プラ板貼り付けたりしてショットウォーカー部分と合体。
DSC03890[1]
DSC03893[1]
エンジンにエンジンを重ねてエンジンを足しました、みたいな(笑)。
意味とかあんまり深く考えないのがコツでしょうか。

でも、一色に塗ってしまえば案外そういうものかもって見えてきます。
DSC04008[1]
DSC04012[1]
エポパテ(黄色)とか木部パテ(茶色)とかプラパテ(白)とかいろいろ試して使ってました。
でも異素材パテを盛り貼りするのってあんまり良くないって最近ネットで知りました。
後で浮いちゃったりするのかな?
DSC04013[1]
DSC04014[1]
ここから、脚をつけるまでが大変でした。
関連記事
スポンサーサイト

| Schnauze Kafer(1/20 マイオリジナル) | 00:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/69-efd5772b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。