PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無限の組み合わせ。

ムゲンバイン。
アレはイイものだ。(といってもムゲンファラオしか持ってませんが。)

という感じで、脚の組み合わせを変えて遊んでる最中のもの。
DSC03634[1]
DSC03625[1]
子供の頃は、お菓子のオマケ合体ロボット(100円くらいで、丸い窓が開いてて③番とか見えるやつ)でオリジナルの組み合わせ作って遊んでました。
箱絵のカッコよさと中身のショボさのギャップをあふれる妄想でカバーする楽しさ(笑)。

ゾイドも、ピンと穴の組み合わせで意外と適当でもバリエーションが作れるものです。
DSC03621[1]
DSC03620[1]
DSC03623[1]
コックピットフレームみたいな感じで。
今回は未採用ですけど。

ボディと椅子の隙間を埋めるためにプラ板工作。
DSC03695[1]
型紙がいい加減過ぎ(笑)。
DSC03698[1]
DSC03704[1]
隙間としてみると結構開いてる気がするのに、埋める方で見るとギリギリ。
これ以上細かったらヤスリかけたら折れちゃう。
DSC03705[1]
ガッチリ接着しちゃいまーす。

関連記事
スポンサーサイト

| Schnauze Kafer(1/20 マイオリジナル) | 23:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめましてsparkingwolfといいます。

訪問者リストにあったので、いつも拝見しております。

ゾイド面白そうですね。

ボクも材料として食玩はたまに使いますが、ムゲンバインは試したことないから今度試したいと思います~

製作頑張って下さい。

| sparkingwolf | 2008/11/18 00:47 | URL | ≫ EDIT

sparkingwolfさん、はじめまして!
トイ関連のレポート楽しみに見させていただいてます。

最初はゾイドでお手軽に~
って思ってたんですが、やり始めると段々気が大きくなっちゃうんですよね。
これからどんどんゾイドから外れていって、エセマシーネンになっていく様をご覧下さい(笑)。

あと、ムゲンファラオは改造の素材にするにはちょっとアクが強すぎかもしれませんが、アレだけで相当完成度高いんで、かなり遊べますよ。

| ephemeris | 2008/11/19 01:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/68-b6d88b55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。