PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

完成?

『デスレース』といえば泣く子も黙る地獄の殺人レースのことですが、
『デスレースコンペ』ってのは陽気なラテンのリズムに乗っておちゃらけモデリングしてみようぜ!
っていう企画だったような気がします。 ←間違い。

スダコ★181さん(ブログはコチラ)の企画に参加させていただき、
初カーモデリングにして、とんでもない適当モデリングで楽しませていただきました。
振り返ると、ベースの車自体もたったの4パーツ。
追加ジャンクパーツも11点でしかもほとんど左右対称だから6種とリベット少々という
なんともお手軽な製作でした。
とはいえ、理屈抜きに好き勝手にオリジナルを作るのは楽しかったです!

さて車体は前回までで完成しており、タミヤウェザリングマスターで砂汚れを施したくらいで
見た目は特に変わりなしです。
写真は何十枚も撮りまくって一番見栄えのいいヤツを送りました。
実物よりカッコイイです(笑)。

あと、ドライバーはタミヤの35戦車兵にエポパテで鉄仮面を被らせてみました。
DSC00191(1).jpg
鉄仮面は言うまでもなく、ジャーマングレー下地に銀ブラシ。
とにかく、このデロリアンで銀ブラシにハマったおかげで、
フレダマの黒っぽい部分のほとんどが銀まみれになったのです。
良かったんだか、悪かったんだか?(笑)

設定については何も考えずにモデリング先行で走ってしまったため、
後付けで考えるのが大変でした。
といっても、オリジナルのストーリのアレンジ(というと聞こえのいいパクリ)ですが。

そして、完成写真はせっかくなのでデスレースコンペ会場での発表をもって
お披露目とさせていただこうと思います。

追記:リンク
 ⇒ Position 1st・・・ 『No Mercy』
 ⇒ 『デスレース・コンペ2008』結果発表~♪


……といって終わりというのも寂しいので、失敗話など。

実は、せっかくなのでヴィネット仕立てに地面製作にも初挑戦!
なんて軽い気持ちで100円ショップで木粉粘土なるものを買ってきて台に貼り付けてみました。
DSC00133[1]
最初はちょっと砂漠っぽいかなと思ったんですけどね……

DSC00189[1]
ヴァレホで塗ってみたら、どんどん水を吸ってしまうのでなかなか色がつかないし
どう見ても小学校の粘土細工にしか見えなくなってしまったのでボツにしました。

関連記事
スポンサーサイト

| デロリアンJr. PARTIII(1/43 アオシマ) | 02:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/58-7148a700

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。