PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

細かすぎ。

実験結果も良好だったので、いざ本番。
機銃を黒染めしてみました。
DSC00004[1]
スポンジヤスリで表面を一皮剥いて液を塗布。
その後、流水でよくすすいで乾いたウェスで磨きこんでみました。
多少塗りムラはありますが、まだらにはならずに染められました。
メッシュ部分はそんなに違和感無かったので、焼け色そのままにしておきます。

それと、コックピットの計器版にアルミテープで針を貼ってみました。
DSC00020[1]
ちょっと曲がってたりしますが、今のところのスキルの限界です。
パイロット乗せてキャノピー閉じればほとんど見えないので気分的なものです。
電飾とか極小デカール自作とかできる人には本当に頭が下がります。

さて、燃料タンクを緑色に塗ってたのですが、ウォッシングをしてみてもどうもイメージと合っていないので塗りなおすことにします。
で、せっかくジャーマングレーに登場いただくので、ついで塗りの準備もしておきます。
DSC00022[1]
タミヤミニジェットシリーズ 1/100 メッサーシュミットMe262です。
流し込み接着剤の練習もかねてMr.セメントSを使ってみました。
確かにスーッと流れて、すぐに接着されるのですごく使い心地はいいですね。
合わせ目消しには向いてないとか聞いてましたが、乾燥後のヤスリがけが楽しみです。
翼を仮組みしてみたら、前方にちょっとだけ隙間が開くのでプラペーパーでも挟んでみようと思います。
ジェットエンジンは、貼り合わせちゃうと内部のパーツが塗れないので内側塗ってから接着です。
んー、やっぱりパーツの切り出しとか接着も楽しいなあ!!
プラモ作ってる~って感じです(笑)。← その通りだって。
関連記事
スポンサーサイト

| FLEDERMAUS(1/20 NITTO) | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/52-1b24391b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。