PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出し惜しみ

久しぶりのフレダマさんです。
チマチマと作業は進めていたのですが、なかなか思うようにいかず足踏み中でした。
でも悩んでいてもしょうがないので、外装パーツ類をガシガシ接着することに。
まずはバーニアです。
DSC04875[1]
アルミテープ部分の塗装は、デザインナイフで軽く切れ目を入れてマスキングテープではがしました。
それをボディ下面に貼り付けます。
接着は、タミヤセメントだけでは強度に不安があったので、裏から”ジャーマン・スピリッツが育てた信頼のブランド”「ドフィックス」の模型用プラスチック接着剤をドロドロと流し込んでおきました。
DSC04883[1]
画像がモノクロなのは、関東Ma.K.模型展示会に向けて出し惜しみしているからです。
そんなに大したモノでもないのにねえ。自意識過剰ですよ。

続いて、エンジンや配管も接着していきます。
DSC04894[1]
エンジンには瞬間接着剤、配管にはスーパーXGを使いました。

そして、機体内部の本体エンジンも組み付けます。
DSC04902[1]
スプリングには、1mm径の硬めの電線を通しておきました。
DSC04895[1]
なんか……蟹とか虫みたいに見えますね。
あー、カブトガニか!

DSC04903[1]
機首も主脚を挟んで接着しました。
いやしかしハデな中身ですね。

関連記事
スポンサーサイト

| FLEDERMAUS(1/20 NITTO) | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/43-62ed76a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。