PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤が似合う女優

Me163BでMr.カラーのジャーマングレーはそのまま塗るとかなり暗いことを学習しました。
前回は白下地の上でしたが、今回は下地塗装無しで成型色の銀の上に直接塗ってみます。
DSC04826[1]

3回ほど重ね塗り。
やっぱりタミヤの戦車の箱絵に塗ってあるグレーとは全然違うよな。
塗膜が薄い部分はグリーンに見えます。
下地の違いはあんまり感じられませんでした。
でも、イメージどおりです。
今回は、最後に砂埃だらけにしたいので、なるべく暗い色でいきたかったのです。

そして、ワンポイントに赤を入れます。
ガイアのブライトレッドです。
上から汚すので、とりあえずこれもそのまま塗りました。
DSC04827[1]

最初、パイプ関連のモールドは削り落としてビニールパイプを這わせなおそうかとも考えましたが、そうなると、ほぼ全面に渡って大改修になっちゃうのでパス。
塗り分けてやれば、意外と見れるようになるもんですね。
ただ、カマボコ型の半円なので、上から見るとちょっとチープですけど。
この角度の写真だと、フロントウイングのピタッとぶりがよく分かります。

次は、ガンダムメッキシルバーでハデにしていきます。

関連記事
スポンサーサイト

| デロリアンJr. PARTIII(1/43 アオシマ) | 10:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/39-c17b6a31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。