PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

切ったり貼ったり

ありがたいことに!!
レギュレーションを緩めていただいてしまったので、晴れて正式エンントリーすることができました!

『デスレースコンペ(通称デス・コン2008)』

参加者の皆様、わがまま言ってしまってごめんなさい。
スダコ(キラッ☆)181さん、寛大なご対処ありがとうございます!
こうなったら、アクセル全開エンジンバリバリ紫チンチラのタケヤリ2mで突っ走るんで夜露死苦!!(←その暴走カーではない。)

それにしても、ミキシングビルドって本当に楽しいですよね。
全然関係ないものが偶然ピッタリはまったり、キレイに揃ったラインが生まれたりしたときが最高の瞬間です。

そんなわけで、今回のピタピタパーツはコチラ!
DSC04818[1]

あーでもないこーでもないと、とっかえひっかえ色々試して、突然「カチッ!」とハマったときの気持ちよさったらそりゃあもう。
「変則立体ジグソーパズル」っていう変態的趣味ジャンルを確立しても良いんじゃないかと思うくらいですよ。

続いては、世紀末暴走マシンには欠かせないお約束、むき出しエンジンです。
パーツに合わせてボンネットに大まかにドリルで穴を開け、ニッパーでバシバシ切って彫刻刀で整えて最後にヤスリがけ。
DSC04816[1]

DSC04817[1]

これじゃボンネット開かねーだろ!とか、そもそもフロントにジェットエンジン積んでどうすんだ?とか細かいことは出来上がってから考えましょう。
チョロっと見えるぐらいじゃつまらないので、2/3ぐらいはみ出させてハッタリをかまします。
あと、切りっぱなしのケツにはHアイズを貼っておきました。

そんで、エンジンがもう一基ありますので、せっかくなのでムリヤリ搭載します。
バランスを考えたらリアにもジェットエンジンは必須ですからね。当然です。
DSC04821[1]

接続用に1mm真鍮線を取り付け、ボディ側にも差込口を作ります。
DSC04819[1]


さてお次は、これまた世紀末といえば鉄板!の強化装甲を付けます。

関連記事
スポンサーサイト

| デロリアンJr. PARTIII(1/43 アオシマ) | 07:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/37-a7c6e573

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。