PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

全部無視!

のっけから何ですか?
という感じですが、MG誌6月号のローガン梅本氏の「模型の掟は全部無視!」という特別企画に相当ヤラれました。
昔のHJ誌の悪ノリ記事読んでるのかと錯覚しちゃいました。
特に、これ最高。 → 秘技!「スジはがし」の『削りカスが出るが、これは翌日爪で削る』

でも、別に雑に汚く作ろうといってるわけじゃなくて、見せたいポイントはしっかり押さえて実に効果的に製作・塗装されてますよね。
完成した全体像をきちんとイメージしながら作業できているんだなあと。
パーツごとに思いつきで色々遊んでるだけで、いまだ出来上がりがきちんと想像できていない自分をちょっと反省。
何より、飛行機とフィギュアとベースが三点セットで全部等価とおっしゃっているところに非常に感銘を受けました。

 「大名造り」

見習っていきたいと思います。

さて、塗りの続きです。
くどいほどの暗緑の上から、もう少し黒っぽくしたかったので、ロートブラウンをちょっとだけ混ぜたドゥンケルグラウをうすーく塗り重ねてみました。

これは何色なのだろう?

緑のままの接着面と比べるとだいぶ黒っぽくなりました。
画像で見たら所々塗り残しがありますので後でもう一度重ね塗りしよう。

そして、なんとなく先に進みたくなってしまったのでエアインテーク部分のパーツをボディに接着。

これでもか!

木工用ボンドではさすがに強度が足りなさそうだったので、スーパーXGをこれでもかというほど盛り付けてガッチリ留めました。
前から見るとちょっとはみ出した部分がテカってしまって残念。
そういえば、つや消しスプレーするのも忘れてました。
組んでみて気になるようなら、最後に筆塗りでやってみようかな。

これがフタになるのだ

勝手に変な部品を追加しちゃったので、干渉してる部分は金属ヤスリでガリガリ削りました。

もうちょっと色塗り進めてますが、また次回~。


関連記事
スポンサーサイト

| FLEDERMAUS(1/20 NITTO) | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/21-ec00ec46

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。