PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

機械の心、人の声

第6回 関東Ma.K.模型展示会に出品したジオラマ。
「会話」という題をつけました。

1[1]

Ma.k.バンドデシネをみると、
無人機たちも言葉を喋っているんですよね。
マンマシンインタフェースということでいうと、
やはり会話が出来るというのは究極だと思います。
ただ、情が移るという事を考えると、
兵器としてはどうなのかな……?

とか、柄でもないことを考えてみたり。

今回のジオラマのシーンとしては、戦闘中の生々しい感じではなく、
あまり最前線ではない地域で偵察に出かける前の軽い会話をイメージしています。

全景はこんな感じです。
DSC01375[1]
改めて並べてみますと、ナッツロッカーってめちゃめちゃデカイんだなとビビります。
逆に、オスカルの小ささに意外さを感じたり。

オスカルは、TENBOWKISSAさんのガレージキットです。
1/76のキットの中では最高峰だと思います。
DSC01382[1]

繊細なディテール、ボリューム溢れるプロポーション。
この小サイズでこんなにも精密な模型をいじれる幸せ。
179463402[1]
こちらも、ナッツロッカーと同部隊として同じ塗装としました。
179797607[1]

ちなみに、一枚目の画像は日曜日の朝っぱらからアパートの前の駐車場で撮影しました。
99[1]
幸い、誰にも声はかけられませんでした(笑)。

さて、今年ももう少しで終わりです。
ブログを見に来てくださった方々、オフで遊んでくれた皆様、
ネットでお話してくれた皆様、キットを発売してくれたメーカー様々。
一年間、本当に色々とお世話になりました。
また来年も宜しくお願いいたします!


良いお年を!


関連記事
スポンサーサイト

| ジオラマ「会話」(1/76 関東展示会6) | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/202-9cbeea0f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。