PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アーケロン

先日、初めてワンダーフェスティバルに行ってきました。
といっても、当日はとんでもない天候で、強風のため新幹線が全然動かず……
朝から仙台駅にいたのに、ビックサイトについたのは午後5時。
つまり閉会時間でした。
皆さんが満足げな表情で帰路につくなか、全力ダッシュで逆走していくおバカな一人……

祭りの後


当然、ほとんどのディーラーさんが店じまいをしておりました。
ただ、幸いにも今回の主目的だったSUS4 SYSTEMの岩井さんに会ってお話することができました。
また、お向かいで帰り支度をしていたD3-WORKSのせどさんに岩井さんから声をかけていただき、片付け中にもかかわらずキットを譲っていただくことができました。

その後、マシーネンWF打ち上げにも初参加。
なにもかも初めてだらけでとても緊張していたのですが、皆さんの暖かいモデラーっぷりに意外と自然に馴染めました(笑)。
そして、なんといっても初めてお会いした(でもお顔は昔から知ってる)横山センセにちょこっとだけ声をかけていただいて、会場についたら5時だったと話したら「バカだなあ(笑)」と言われたのが超感激でした。

そして、飲み会ではテーブル向かいに座っていらっしゃった ま・しねらさんにすごく気さくに話していただきました。
おまけに、お土産にと<魚雷と私>(雷電RSさん)のアーケロンを頂いてしまいました。
本当にありがとうございました。

こんなにうれしいばかりではバチがあたるなあ、ということでお礼の気持ちもこめて早速作ってみました。
人生初ガレージキットです。
オリジナルに準拠していない部分はただただ未熟のなせる業でございます。

アーケロン1


パーツ数も6点と少なく、袋を開ければ30分とかからずにいきなり仮組み完成です。
また、ディティールも細やかです。
色は、ガイアのジェイダイトグレイにオリーブグリュンを足して1番筆で塗ってみました。
汚しはガンダムリアルタッチマーカーです。
楽しすぎてちょっとやりすぎたかな。

アーケロン2


手を加えた部分は、
 ・頭の気泡を伸ばしランナーで埋めてパテ整形
気泡埋め

 ・スジ彫りをちょこっと深く
 ・胸のセンサー(?)にwaveのo-ボルト埋め込み
 ・ハッチ下の目玉センサー(?)にH-アイズミニをさらに小さく削ってハメ込み
 ・動力パイプはコトブキヤの1mm、足や腕のパイプはなんかの電線
 ・アンテナは先端を少し平らに削った0.32mmのニクロム線
というところです。

アーケロン3


デカールは、MGリックドムとかザクのものを流用しました。

1/48、作ってみるとその小ささに驚くばかりですが、こんなに小さなものがこれだけの精度でキット化されていることが素晴らしいです。
それでは最後に大きさ比較写真を。

アーケロン4


これで、今度モデルカステンの1/20アーケロンを作る時には「でっけぇ!」って言っちゃうんだ(笑)。
スポンサーサイト

| ARCHELON(1/48 魚雷と私) | 07:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/2-42c6a8a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。