PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

瀕死のアイツ

さてさて、トリガランです。
DSC01173[1]
これまたいい箱絵じゃないですか!
キャッチフレーズもたまりません。

解剖図
DSC01176[1]
そして実際のパーツ。
DSC01181[1]
ごくシンプルなランナー構成。

次に、蘇らせ方。
DSC01175[1]
いちいち芸が細かいです。
でも子供に「パパー」って言わせるのは反則!!(本気で悲しくなるから!)
DSC01183[1]
ざっくり仮組みしてみましたが、いまいち手足のバランスが悪いかな。
DSC01184[1]
肝心のギミックも、ゼンマイが弱ってしまっているせいなのか殆んど動きません。
……リアルに死にかけているっていうわけじゃないだろうに。

というわけで、前回のヘリマームはなるべくキットを活かした製作でしたが、
トリガランはギッタンギッタンに手を入れますよ!
出来るだけパッケージのイメージを尊重しつつ、
パテ造形なんかにチャレンジしてみようと思います。

さて、最後に凝りに凝った手引書を。
DSC01177[1]
DSC01178[1]
DSC01179[1]
DSC01180[1]
ここで紹介されてる(商品画像のある)ヤツではあんまり魅かれるキャラがいないなあ。
コモポンのスライム入りというギミックは気になりますが。

あと残りのシリーズで作ってみたいと思うのは、
ギュヨヨーンとミズデロン、アガキラーです。
もう滅多なことではお目にかかれないでしょうけど。

各地のバイヤーの皆様、情報お待ちしております!(笑)


関連記事
スポンサーサイト

| ゲゲボ魔獣トリガラン(1/1 バンダイ) | 00:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もしかして小売り店さんから問屋に紹介してもらったら、ごっそり出て来たりしないかな?

| ぼけちゃん | 2010/08/09 21:36 | URL | ≫ EDIT

>問屋
確かにそうかもしれませんねー。
ただ、そこまでがむしゃらになんとしてでも!って訳でもないので
のんびり探してみるとします。

| ephemeris | 2010/08/10 00:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/186-86afa656

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。