PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

著作権的にヤバ過ぎ。

『トロン』

この響きを聞いて、ネオンの輝きに似たワイヤーフレームを思い浮かべる世代ですか?

私の中では、サイバー(電脳)空間といえばこのトロンの印象がいまだに刷り込まれています。
サイバーパンクだと『ファントムコア』(韮沢靖さん)とかスーファミ版シャドウランとか
イロイロ懐かしい思い出が蘇りますが。
サイバーといえばトロン。
つまりサイバートロンでサイバトロン。
デストロンと戦うのだー。

もはやワケが分かりませんね。

というわけで、世の中が今よりもおおらかだった時代のプラモデル、
NITTOゲームプラモシリーズNo.9『ネズミトロンゲーム』です。
DSC01055[1]

なんというか突っ込みどころがありすぎて、何も言えなくて……夏。
(これも著作権的にはNGなのかw)
DSC01056[1]

内容的にはいわゆるロシアンルーレットゲームです。
というか、露骨に言えば黒ヒゲ危機一髪ですな(笑)。
ネコがネズミを追いかけるというお約束です。
DSC01057[1]
でも、何故にトロンかは一切不明。
当時流行っていたのは間違いないんでしょうが。
もしかして……ねずみ捕り→ネズミトリ→ネズミトロー→ネズミトロンってかかってるのか?!

まあ、あまり深くは考えない事にしましょう。
DSC01058[1]

ただ遊べるプラモとしては、結構凝った作りになっています。
DSC01059[1]

構造的にはかなり複雑で、複数のスプリング動力を抑えながら
綺麗にハメ込むには意外とコツがいりました。
DSC01062[1]

小学生には難しいかも。
しかもスプリングを固定するのに、引っ掛けてから焼き潰し(焼き止め)しろとか書いてるし。
今だからこそヒートペンで楽々でしたけど。
DSC01061[1]

そして、完成するとこんな感じ。
DSC01063[1]
70年代って、こんな感じのアナログ携帯ゲームって沢山ありましたよねー。
おっさんの懐古趣味かもしれませんけど、なんか甘酸っぱい思い出が蘇ります。

DSC01064[1]
そして、ネコはこんな風に格納されてて……
DSC01065[1]
ハズレの箇所にネズミを刺すと、すんごい勢いでネコが飛び出します!
真ん中のダイヤルを回すことで、ハズレポイントをランダムに変更可能です。
でも、どこがハズレなのか穴から見え見えなのは御愛嬌です(笑)。

ちなみに、このシリーズのNo.8は『ねずみとりしまりゲーム』というもの。
ネコの警官が速度違反取り締まり=ネズミ捕りをしているってミもフタも無い!
どんなゲームかは不明ですけど、実はこのトロンの絵換えだけだったりして。

スポンサーサイト

| ネズミトロンゲーム(1/パチ NITTO) | 00:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

またまたゲゲボに続いてけったいなモノを仕入れてきましたねー(笑)。
この手のミニゲームって、今でもスーパーのお菓子コーナーや100円ショップで見かける気がしますけど、今ではもう生産とか全部中国なんかにやらせちゃってるってことなんでしょうね。
これを素のままパッケージングしてプラモデルとして売り出そう!(作成は購入者にやらせてしまおう)っていう当時の発想が凄いというかステキというか(苦笑)。今の時代は金型の償却とかが先に立ってしまうのか「変プラ・珍プラ」が生まれにくいのが残念ですね。ゲゲボなんて「お前ら(担当者)売る気あるのか!?」って頭かかえたくなります(笑)。

| SeireiK | 2010/07/11 01:39 | URL | ≫ EDIT

まあ、類は友を呼ぶというヤツでしょうか。
色々問題あるってのは確かなんでちゃかしてますけど(笑)。
fgにも書きましたが本当の気持ちはこんな感じ。
> オモチャとしてみたらすごく単純なアナログゲーム機なんですが、こんなに複雑な機構が組み合わさって動くという仕組みが実際に手を動かして体験として学べる。というのはプラモデルの真の醍醐味だと思います。

こういうのって、子供のクリエイティブな感性やメカニカルな体験理解としてすっごく貴重だと思うんですけどねー。
確かに、やっぱり今は少なくなっちゃってる気がします。

| ephemeris | 2010/07/11 01:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/182-6daa5c9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。