PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

至高なのに高尚じゃない。

プラモデル自体、高尚な趣味にはしたくないですしね。
ある種、テキトーに楽しんでるくらいのほうが趣味として健全な気がします。

そんで、高尚な考証とかもそんなに気にしないタイプです。
MG掲載の高荷義之画伯の本邦初公開コックピット画を見て、超カッコイー!!
と思いながらも、特に手を入れません。
きっと完成しなくなるので!(笑)

主計器盤を取り付ける前。
DSC00943[1]
本当は基本的に全部機内色でベタ塗りっぽいのですが、
MGの製作マニュアルを参考にしてシートのサスアームとか別パーツっぽいところは塗り分けてます。
いいじゃないですか。
模型はファンタジー(※)です。

※所さんの世田谷ベース第79回「めくるめくプラ戦車」、所さんの従兄弟の英光博士が超面白かった!!
http://www.bsfuji.tv/tsb/highlight/79.html

1/72って初めて作るサイズですけど、想像してた以上に小さいです。
でも超絶モールドのおかげで塗り分けはそれほど難しくなかったです。
ジャーマングレーっぽい何かと赤はガイアカラーのブライトレッド。
あとガンダムマーカーのメッキシルバーを少々。

そして、いよいよ主計器盤のデカール貼りに挑戦!!
DSC00944[1]
んーまー多少傾いてますが、それなりそれなり。
肉眼で見たらほとんど見えません(笑)。
ただ、中央の九二式航空羅針儀二型を上下逆に貼ってしまったのが残念!
真ん中の指し色が格好良かったのに。

で、接着しました。
DSC00945[1]
サイバーショットの限界マクロ。

操縦桿の握り部分も勝手に黒くしちゃいました。
DSC00949[1]
なんかこれだけでも凄い満足感がありますねー。
DSC00954[1]
胴体に組み込んだらどうせほとんど見えないのでしょうけど(笑)。
パイロットも載せようかなー。

関連記事
スポンサーサイト

| 至高のゼロ(1/72 finemolds) | 07:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/173-479c3987

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。