PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パイプパイプパイプのシューリンガン

機体内部の部品にパイプをつけます。
あんまりにもやりすぎちゃうとマシーネンっぽくなくなっちゃう気もしますが、やりたいものは仕方ないのであります。

いざ。

おーケバい

このままだと、相当昔のゾイドの改造例なんかにシビレた小学生っぽいですね。
でも、全部黒線だと内部でほとんど光が無い状態ではなんも見えないようだったのであえて色つきで。
チラっと見るか見えないところの色味にこだわるあたりがエロティシズムなのだ。
と近所のお兄さんが言ってました。

すげー適当

って、言ってるそばから見えないところは無茶苦茶いい加減ですが。

白ライト付けたままだった

ただ、ちょっと組んでみたら黄色はあんまりにもなんで、1mm真鍮線にメッシュパイプを被せました。
やっぱりラジエターホースだとしっくりきますね。まあ、完成したらほっとんど見えないでしょうけど。

画像だとまだまだハデですね

他のコードもちょっと原色過ぎたので、リアルタッチマーカーのブラウン1とグリーン1で汚してみました。(左が作業後)
黒の違いは写真には写らんですね。赤も、肉眼で見るともっとドス赤黒い血管みたいな感じです。

次は内部パーツの接着やります。

関連記事
スポンサーサイト

| FLEDERMAUS(1/20 NITTO) | 00:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/17-30b0b982

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。