PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フレダマのムニエル香草風味レモン添え

料理番組というのは、ノウハウの伝達手段として非常に洗練されたフォーマットを持っていると思うのですが、あの感じで色んなジャンルの先生が毎週30分位づつ模型を作ってくれたらすごく勉強になるし楽しいだろうな。
それか、『チューボーですよ!』形式でゲストを迎えて、炎の料理人三ツ星シェフの横山センセが色んな模型を料理するってのもいいなあ。
☆☆☆ キラーン!
 「いただきました。星、三つです!」
とか。

……さて、今日は三枚におろされたフレダマのボディへ、骨とか内臓を詰めていきたいと思います。
やっぱり使用するのはマクラーレンMP4/5Bです。
骨までしゃぶれ、エコモデリング。

奥の方がボケてますがな

というわけで、なんか骨っぽいパーツを適当にチョイス。
茶色いのは、これまたSd.kfz.250/9から装甲バイザーです。

ごく適当に

そして、あんまり機能とかにはこだわらずにパラパラとちりばめてみます。
ピザのトッピングに近い感じ。

実は、最終的にボディ上部をかぶせてしまうと、あんまり中身は見えないようです。
前面エアインテークと上部左右メッシュ穴、後方「排気エア調整弁」の各開口部から覗き込みながら、スカスカにならない程度に、でも塞がり過ぎないように色々場所を変え品を変え試行錯誤しました。
これが、非常に難しい。
でもとっても楽しい!
まだ置いただけなので、エンジンがスプリングに負けてひん曲がってますな(笑)。

結局、ラジエターは下の方に追いやってみました。
コレじゃ空気流れないしそんなに冷えないよなあ~とか思いますが、ウチの愛車(RNN14)もムリヤリな設計になってたりするので良しとしましょう(笑)。

効率なんて飾りですよ。(いや違

ああ、この頃はとてもきれいなエンジンだったなあ……

さておき。
後はパーツを銀ピカにします。
今回は、ガンダムメッキシルバーを使ってみました。

ギンギラギンにさりげなく~

いや、これ凄いッス。ビッカビカです。
アルミテープ(ラジエター)にはちょっと劣りますが、十分メッキですよ。
頑張ればSAFSの劇場版公開記念限定メッキバージョン(ウソ)とか作れそうです。

一部パーツの組み合わせとか変えてみてますが、色塗って置いてみたらまたさらに変更したくなるかもしれませんね。
次はボディの内部塗りをしていきます。




訂正。
実車のヤツは、インタークーラーなのでちょっと意味違いましたね。お恥ずかし。
関連記事
スポンサーサイト

| FLEDERMAUS(1/20 NITTO) | 09:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そんな夢のような企画が

>色んなジャンルの先生が毎週30分位づつ

どもども。実はあった(らしい)んですよフジTVの動画サービス(?)で。URL欄に入れときます。
DVD出てますが、ここだけの話Youtubeなんかにもちょこちょこアップされてるみたいです。

>硬化スプレー
やっぱり既に試されてましたか^^;。ポリパテもそうですが、ホント便利なものほど臭いがキツいんですよねぇ。

| SeireiK | 2008/04/12 23:53 | URL | ≫ EDIT

言われてみれば。

URLまで貼ってもらって、わざわざありがとうございます。
出戻ってすぐの頃だったか、何処かの模型屋さんで流してたのを見かけた記憶があります。ケンプファーに延々ヤスリかけてる映像が衝撃的でした。
あれってこの番組だったんですね。
戦車とか飛行機もあるようだし、DVD買ってちゃんと観てみようかな。

| ephemeris | 2008/04/13 13:15 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/04/14 01:20 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/15-df3371bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。