PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エンジン台

台といっても、ただ単に高さを合わせたいだけですのでエンジンマウントとかは考えないことにします。

人が乗るには狭いよなあ

エンジンと同じマクラーレンホンダF-1から、コックピットの椅子の下部分をチョイス。
なぜか、上手い具合に幅も深さも角度もちょうど良い(笑)。

おおざっぱにね

機体下部に段差があったので、プラ角棒で底上げしてます。

あんまり水平じゃないけど

突起部分をカットし、120番という漢らしい耐水ペーパーを机に貼って大体平らになるまで1mmくらい削りながら高さを調整。黒瞬着でガッチリ接着してプラ板を張りました。

レイアウト的には正解よね。

前回の記事では前後逆だったので、一応マフラーが後ろを向くようにしてみました。
座席のすぐ後ろにこんなでかいエンジンって恐ろしいなあと思ったら、実際のF-1もまんまこの状態なんですよね。1/20だし。
この後、もう少し他の内部パーツを入れて楽しんでみて、暗めに内部塗装してから位置決めしつつ接着する予定です。


関連記事
スポンサーサイト

| FLEDERMAUS(1/20 NITTO) | 07:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ども~。黒瞬着には瞬着硬化スプレーがマジおすすめですよ~。作業スピードむちゃくちゃ早くなります(手が遅い私が言うのもなんですが)。
ただ臭いがキツいんで換気+マスク必須ですけど。

| SeireiK | 2008/04/10 21:29 | URL | ≫ EDIT

ツーンとくるヤツ

そうなんですよ。一度使ってみて威力がスゴイのは知ってるんですが、あの刺激臭はちょっと家の中ではキビシイですよね。パーツにも結構長い時間残りますし。
まあ、あせらずのんびり気ままにやります(笑)。

| ephemeris | 2008/04/11 22:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/14-f9dc2410

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。