PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

それはまさに飛び道具!

最後は、とっておきの一発芸モデリングです。

DSC00175[1]
「空中戦機エアボッツ」という有線ヘリのおもちゃのメカを、ノイスポッターの頭部に仕込んで飛べるようにしてみました。

DSC00169[1]
台座は急遽間に合わせで作ったのであまり統一感がありませんね。

DSC00170[1]
展示会で、「飛ばすまでが大変だったんですよ~」って話をしたら、「なるほど、そういう設定なんですね♪」って本当に飛ぶとは思ってもみなかったという人が結構いらっしゃいました。
そりゃそうか(笑)。

DSC00171[1]
普段、プラモデルというのはすごく軽いものと認識していたのですが、空を飛ぶというのは本当に大変なことなんだなあと実感しました。
まさに、数グラムを削る攻防でした(笑)。

DSC00174[1]
Hアイズで航空灯を付けてみましたが、実際の規則では翼端に付けるのが正解みたいですね。
でも、ヘリの場合はローターに付けても意味ないから胴体でいいのかな。

DSC00176[1]
背面です。
ケーブルとかの処理がおもちゃっぽいのは、味だということであきらめました。

DSC00177[1]
コントローラと接続した飛行状態。
もう少し軽量化できればもっとぶっ飛んでくれたのですが、ようやく何とかギリギリでホバリングできるというバランスになっています。

DSC_1190[1]
これが発端のエアボッツ。投売りに反応して思わずMKOしてしまいました(笑)。

DSC_1276[1]
モーター1個とギアのみのシンプルなメカですが、本体同士を叩き付け合って(笑)バトルするように設計されているだけあって、なかなか丈夫に出来ているようです。

DSC_1282[1]
内部に線を通すために、一度リード線の接続部を切り離して再度ハンダ接続しています。

DSC_1284[1]
プロペラが干渉しない本当にギリギリでうまいこと収まって満足の図(笑)。
ちょっと斜めになってしまっていますが仕様です。

会場では横山センセにも飛行実演をみてもらうことができて、私自身も一緒に天に舞い上がりそうでした。
残念見逃した~!というお声も頂いてたのですが、あんまり何度も飛ばすのも気恥ずかしかったので2回だけしか実演はできずにすみませんでした。
そんなわけで、雑な自分撮りですけどよろしければご覧いただければと思います。

正面からの画も撮ろうと必死になって、何度もリテイクしましたがこのくらいが限界です(笑)。
あと、部屋のあら捜しはカンベンな!

それでは、また来年も展示会でお会いしましょう!!

関連記事
スポンサーサイト

| NeuLibelle(1/20 マイオリジナル) | 08:14 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした

blogの様子から
何か仕掛けてこられるとは思っていましたが
会場で飛んでるところを見て
ぶったまげました。

打ち上げでは近くにいたのに気付かず
お話出来なくて残念でした。

次回もぶっ飛んだやつを期待してます。



| sontoys | 2009/11/21 21:31 | URL | ≫ EDIT

sontoysさんも見てくれてたんですね。
ぶったまげていただけたのなら、ネタ冥利に尽きるってもんです(笑)。
こちらこそ打ち上げではご挨拶できずにすみませんでした。
定規に並べた48シリーズ、図鑑の進化論のモデルみたいで面白かったですよ。
私も雷電RSさんの48は大好きなので沢山並んでるのを見て嬉しくなっちゃいました。

さて、次回はどんなネタを仕込みましょうかね?
って、来年もネタ決定なのか?!(笑)

| ephemeris | 2009/11/22 18:14 | URL | ≫ EDIT

こりゃすごいわ!

すばらしい出来にびっくりです!
おっと、はじめまして、宮崎と申します。

SFメカものが現実に飛んでいるのを見ると
やたらとかっこいいですねー!
この改造が出来るなら、いろんなものを飛ばすことが出来そうですね!

| 宮崎 | 2009/11/24 17:12 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます!

こんばんは。こちらこそはじめまして!
といいながら、いつもブログ楽しみに勉強させていただいております。

宮崎さんのようにリアルとは何かということを突き詰めていく先鋭さとは対極にあるようなお気楽快楽モデリングですが、人に見てもらう意識というか考え方はすごく参考にさせてもらってます。

私も、買ってきて最初はロボットヘリっていっても所詮おもちゃでしょって見くびっていたのですが、実際に飛ばしてみると結構迫力あるし面白かったです。
初フライトしたときも思わず笑っちゃいましたし。
戦車なんかも実物が走っているのを見ると全然印象が変わるんでしょうね。
安っぽいビニールのツインローターでさえ、実際に飛ぶのを見ると本物の説得力みたいなものが感じられたりしますので。
プラモ正道とはちょっと外れていますけど(笑)。

ただ、こいつでさえかなり無理してギリギリ浮いてるくらいなので、色んなものをちゃんと飛ばすにはもう少しパワーのあるものを使う必要がありそうです。

| ephemeris | 2009/11/24 21:03 | URL |

撮影お疲れ様です(笑)

片手で操作、片手で撮影は大変そうですね(しかもエアボッツってなんかふらふらしてそうだしw)♪


エアボッツは発売時はオモロそう!、とは思ったけど、すぐに興味なくなっちゃったんですけど、コレを見たら欲しくなってきますね~(笑)。展示会のあと量販店に投売り品を買いに行った方もいるのでは(笑)?

ご報告遅れましたが例の賞品昨日送りました。大したもんじゃないので流用パーツなり何なりにお使いいただければ(一個はネタですw)

| スダコ★181 | 2009/11/25 13:23 | URL |

正直、腕がつりそうでした(笑)。

エアボッツは、そのまま遊んでも意外とオススメなのです。
今ならAmazonで新古品が1円で買えますからねー(笑)。
一回しか遊ばなかったとしても十分元が取れるオモチャだと思いますよ。

また、賞品ありがとうございました!
前回分もまだ全然形に出来ていませんが、次回の近未来デスレースに活用させていただくことしますね。

| ephemeris | 2009/11/25 21:18 | URL | ≫ EDIT

やりますのう。

たくさん作ってますな~。遊び心を忘れないトコがまたいいですね。ファルケは
最初CGと勘違いしてました(汗)。

| やな | 2009/11/29 09:49 | URL |

かなり無理して。

なんか勢いで3点出品なんて宣言しちゃったのですが、正直キャパオーバーで時間が足らずに結構キツかったです。
ファルケは、会場でも「なんでかプラモっぽく見えないですね」と言われました。
やっぱりプラスチックに塗装したモノという通常の概念からすると、TFシリーズのシート貼りはモデラーの皮膚感覚的に異質・違和感があるのでしょうね。
ただ、実験的試みとしてはなかなか楽しかったです。

| ephemeris | 2009/11/30 00:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/123-9c5dfd65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。