PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そんなに鼻の下伸ばしちゃって

続いては、マイオリジナルのシュナウツェケーファーです。
DSC00178[1]
キャノピーは最後までつけるか外すか悩んだのですが、せっかくのパイロットも見て欲しかったし、Ma.k.文法にのっとって今回はナシでいきました。
DSC00180[1]
でも、今思えばあれだけヒートプレス三昧やってたんだから、ついでに透明キャノピー絞ればよかったんじゃねー?
全然思いつかなかった(笑)。
DSC00181[1]
ゾイドを作るっていう出だしだったので、背中のエンジン辺りはどうもマシーネンっぽくない感じもありますが、クレーテ脚のおかげでなんとか引き戻せてるかなというところです。
DSC00183[1]
DSC00185[1]
DSC00188[1]
実は梱包前に脚を折っちゃって、泣きながら真鍮線を打って再接着してたのでした。
1337919866_72.jpg
展示会中に傾いたりしてたら悲しいなあと心配でしたが無事耐えきってくれました。

あと工作についてなど。
DSC00091[1]
かなり腰を落とす姿勢にしたかったので、ダンパーはバネ部で切断して軸打って短くしてあります。
組み立て可動式の方のパーツは、バネが細すぎて貧弱なイメージなので不採用でした。

DSC00092[1]
ミドルストーンなかなか色が乗らないの図。合計6回くらいは重ね塗りしていったと思います。
でも私の中でイメージするまさにシュトラールっぽいカラーができたので大満足でした。

パイロットはリサイクルショップで買ったアメリカ産トイフィギュアの頭を使いました。
org26392_1_165118[1]
顔については溶剤で落として塗りなおしただけです。
製品では残念顔でしたけど、モールドはかなりしっかりしてて結構男前でしたよ。
org26392_4_165121[1]
目がイマイチだったので、このときの顔からも更に塗りなおしてますね。
バイザーは木部パテで、その他エポパテでヘルメットや服を付け足しています。
DSC03898[1]
形はこれまただいぶオリジナルになってしまいました。
DSC03991[1]
設定どおりに作れるウデがなくても、多少なら「マイオリジナルです!」って言い張っても割とノープロブレムなところが、Ma.k.の懐の深さでしょうか。
でも、何でもかんでもマシーネンと呼べるかというとそんなことはないという奥の深さもこれまた魅力なんですよね。

さて、最後は問題作のアレです。
関連記事
スポンサーサイト

| Schnauze Kafer(1/20 マイオリジナル) | 07:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/122-98d90762

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。