PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銀色の世界

新年度になりましたので、なんとなく改めまして。
いつも見に来て下さっている方、たまたま通りがかってくださった方、本当にありがとうございます。
誰かが見てくれているんだと思うとすごくモチベーションがあがりますし、拍手なんか頂いてしまって非常に嬉しいやら恥ずかしいやらでございます。
自分でもどんな風に出来上がるのか想像もできていませんが、また、思い込みで全然でたらめなこととか書いちゃうかも知れませんが、お気づきの点がございましたらご指摘いただければ幸いです。

さて、F-1マシンを使ったついでに、機体中央内部のエンジンも入れてみようと思います。
モデルグラフィックスVol171によれば、オリジナルモデル(と言ってもホルニッセのことかな?)ではフォードエンジンだったようです。
ですが、勿体ないのでそのままホンダエンジンでいきましょう。

思ったより塗りやすい

内部はほとんど見えないでしょうから、あまり神経質にならずにサクサク組んでます。
すごく難しそうな合わせ目も消してないです。
そのままでは長すぎたので、後輪サスペンションとウイングの取り付け基部はカットしてプラ版で蓋してます。

超適当

最初アルミテープにチャレンジしてみたのですが、さすがに凹凸があり過ぎて上手く貼れませんでした。
なので、ガンダムマーカーのシルバーでザザっと塗ってます。
水性(ダメージ用)で塗ってみたんですが、触るとすぐ落ちちゃうのでその上から無理やりアルコール系で塗り重ねてます。
ダメージ用はちょっと曇った感じで、アルコール系は結構光ってます。
画像じゃ全然わかりませんね(笑)。

見えないところは省いちゃいます

裏側塗ってません。超手抜き。
カーモデラーとか飛行機モデラーの方々は、見えなくなるところもキッチリ作って凄いですよね。尊敬しちゃいます。

チラリズム

そんで、こんな感じでチラっと見えるとイイ感じかなーと。
エアファンネルは内側に傾いて付いているのが本当なのですが、見栄え優先で水平に接着しちゃってます。

中に何も無ければちょうどいいんですけどね

キット付属のメッシュを組んでみるとあんまり中が見えませんでした。
非常に残念なので代わりのものを模型屋さんで探してみると、ハセガワ様の車用パーツを発見!

普通にハサミで切れるのね

早速あててみると……

ファンネルの口が収まりきらないのは愛嬌で

おおっ、イイんじゃない?


関連記事
スポンサーサイト

| FLEDERMAUS(1/20 NITTO) | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/12-4829ef0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。