PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

追い込みモデリングその2

続いては、NeuLibelleの止まり木を作ります。
いきなりのメッシュ工作。
DSC00052[1]
スープラのリトラクタブルヘッドライトに
コトブキヤのメッシュプレートを貼ってます。
DSC00054[1]
で、同じくスープラのシャーシ部分から適当に直角の部分を切り出して、
フタ代わりにあわせました。
DSC00055[1]
DSC00058[1]
接着前の画像なので隙間が開いてますね。

そして、ステーション本体はまたもやゾイド頼み。
Schnauze Kaferでパーツ取りに使ってしまったロードスキッパーのコックピットと首パーツがちょうどいい感じだったのでエコモデリング。
DSC04088[1]
そこへ、使っても使ってもまだまだパーツの取れる不思議なSd.kfz.250/9デマーグのエンジンやらハンドルなど適当に。
あと、フロントフェンダーのパーツを前後逆に接着してジャンクパーツ行きとなってしまった、AM付録の陸王ガソリンタンクとか。
DSC04090[1]
フレーダーマウスの機銃内部パーツなんかもなんとなく使ったり。
紺色のはボーリアン様にお顔を献上したブルグレンのパイロットシートだな。

それと、虎の子のタミヤ1/20ピットクルーセットからエアボンベを使っちゃいます。
DSC00002[1]
接着してみてどうも作ったことのあるパーツだと思ったら、フレーダーマウスのフューエルタンクってきっとこれですね。
なんか嬉しい(笑)。
で、白パーツにそのままオリーブグリュン塗りと、グレーを加えたセミグロスブラック下地の2種類を試してみましたが……
DSC00039[1]
厚塗りしすぎてほとんど違いは分からないという。
ただ、塗り残しのムラの部分は下地黒の方が味があってよろしいかと。
一手間かけただけのことはありますね。

さらに続く!
関連記事
スポンサーサイト

| NeuLibelle(1/20 マイオリジナル) | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/118-6c51a1ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。