PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エンジンガード

関東展示会に向けてひっそりと追い込み製作続けています。

手を動かす時間よりあれこれ構想して悩む時間が多く、
気が付くとあと2週間しかないんでちょっと焦り気味。

最初Schnauze Kaferはエントリーしない予定だったのですが、
NeuLibelleの方も目処がついたのでファルケと合わせて3点で参加させていただくことにしました。

で、Schnauze kaferの続きです。
背面追加装甲の取り付けを真鍮線ステーにしようとして
その方法にあれこれ迷っていたのですが、
運搬中の破損や取り外しの便を考えてプラ棒+0.6mm白洋線という
シンプルな方法にしてみました。
DSC00007[1]
2mmプラ角棒を2本接着して、底を現物合わせで調節しました。

で、恒例のマホガニー下地→ミドルストーン→エナメル茶ウォッシュ
DSC00064[1]
裏側はほとんど見えないのですが、砂埃のイメージで薄めに色をのせておきました。

DSC00069[1]
この溶きパテの偶然出来たテクスチャーって、とてもいい表情になるんですね。
皆さんが薦める理由が納得できました。
でも、本体は表面あっさり気味なのでちょっとチグハグ感があるかも。

さて、これで Schnauze Kaferは一先ず完成!
次はNeuLibelleを仕上げていこうと思います。

関連記事
スポンサーサイト

| Schnauze Kafer(1/20 マイオリジナル) | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimamamaschinen.blog27.fc2.com/tb.php/113-1e84691a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。