2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ついで塗りなり法隆寺

いや、本当に余裕かましてるとかじゃなくて、
つい出来心だったんです。

背面装甲塗るために、マホガニーを梅皿に出すわけじゃないですか。
そしたら綺麗にピッタリ使い切るなんてことはないわけで、
せっかく色出したんだからちょっと塗ってみてもいいよね。
これはマイオリジナルが上手いこといかなくて逃げてるとかじゃなくて
もったいないからちょこっとだけ塗るだけだから、
溶剤乾いちゃったらまた新たに足さなきゃいけないし
効率良くっていうかエコ、そうだ、エコモデリングだよ!

とかいう言い訳を頭の中で2秒くらいで考えて(@東京大学物語)、
えでぃさん原型の35アーケロンを下塗りしてみました。
DSC00008[1]
意外とスリムな印象。脚がすらっと長いのかな。
足もこだわりの細い角型ですね。
そして、1/48と比べると意外と大きいなって思っちゃいます。
DSC00012[1]
下地ムラムラって感じです。

本塗りは、関東展示会が終わってからかなあ。
モデルカステンの1/20と同時塗りってのも面白そうです。



スポンサーサイト

| ARCHELON(1/35 Zionel Westen-bis) | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エンジンガード

関東展示会に向けてひっそりと追い込み製作続けています。

手を動かす時間よりあれこれ構想して悩む時間が多く、
気が付くとあと2週間しかないんでちょっと焦り気味。

最初Schnauze Kaferはエントリーしない予定だったのですが、
NeuLibelleの方も目処がついたのでファルケと合わせて3点で参加させていただくことにしました。

で、Schnauze kaferの続きです。
背面追加装甲の取り付けを真鍮線ステーにしようとして
その方法にあれこれ迷っていたのですが、
運搬中の破損や取り外しの便を考えてプラ棒+0.6mm白洋線という
シンプルな方法にしてみました。
DSC00007[1]
2mmプラ角棒を2本接着して、底を現物合わせで調節しました。

で、恒例のマホガニー下地→ミドルストーン→エナメル茶ウォッシュ
DSC00064[1]
裏側はほとんど見えないのですが、砂埃のイメージで薄めに色をのせておきました。

DSC00069[1]
この溶きパテの偶然出来たテクスチャーって、とてもいい表情になるんですね。
皆さんが薦める理由が納得できました。
でも、本体は表面あっさり気味なのでちょっとチグハグ感があるかも。

さて、これで Schnauze Kaferは一先ず完成!
次はNeuLibelleを仕上げていこうと思います。

| Schnauze Kafer(1/20 マイオリジナル) | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スターティンググリッドへ。

デスレースのマシン完成!
ちゅーことでスダコ★181師匠にメールしました。

今回は着想から実行までは早かったのですが、
スキル的なところで色々難しかったです。
ただ、自分でも満足のいくバカモデリングができたので
改めてデスコン2009に感謝。

ちなみに会場はコチラ。
『第二回デスレース・コンペ』会場
http://blogs.yahoo.co.jp/pzkpfw6ausfesdkfz181/folder/1497691.html

デスレースついででこんなものをパチ組みしました。
DSC04076[1]
HGUC Vガンダム。

スミ入れとタミヤのウェザリングマスター、つや消しスプレーだけで
3時間で完成ってすごいよなあ。
なんにもしなくても、結構カッコイイと思います。
年末にもっと格好いいVerカトキ版マスターグレードが出るみたいですね。
アニメ自体は1話も見たことないけれど、
最近の細身でトゲいっぱいなガンダムよりは好きなデザインです。


あと、MGやAMの記事を読んでサイバーホビーのラングを見てみたくなって、
近所のお店で探したけれども、大人気でどこも売り切れだそうで。
無いとどうしても欲しくなるのがMKO病の悲しいサガ。
ネットで探したら在庫があったので、自分用アフェリエイトなんて物を試してみます。
サイバーホビー CH6397 1/35 WW.II ドイツ軍 IV号駆逐戦車 L/70(V) ラング プラモデル(X0211)
スダコ師匠を焚き付けといて自分でもその穴に落ちるとは(笑)。

あと、マップロ本スネークアイは明日届くそうでとても楽しみです。

| ダンガンレーサー DR-21 ミラージュアロー(1/32 タミヤ) | 05:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。