2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バンダイのプラモデル

戦車といったら源文先生、ということでこんなキットもあったなあという連想ゲーム。
DSC03268[1]
B-CLUBの漫画・資料集付き模型雑誌 『狼の砲声』。
定価2000円って結構しますね。これもリサイクルショップで500円。

1/76の直後に見ると48でも結構でかく感じます。
DSC03260[1]
パーツいっぱい。
内部のエンジンなどもちゃんと入ってるんですね。
でも見えないところは組まずに流用パーツになってもらおう。

そして、転輪いっぱい!
DSC03261[1]
DSC03262[1]
作り始めるまでは、うわこんなにあって面倒だーと思ってましたが、
あんまり神経質にならずにじゃんじゃんやってるせいもあって
いざ切り出してヤスリかけてると意外と楽しい。
DSC03263[1]
1時間くらいで接着まで終わってしまいました。
起動輪はキャタピラ付ける時に調整しながら取り付ける予定。
底にはバンダイの旧ロゴマーク。
しかしまあ、この初代ガンダムを思わせる真っ白の成型色は目が疲れます。


……バンダイの、プラモデル。

一呼吸溜めてから言うとカッコイイのだ。

スポンサーサイト

| 3号突撃砲D型(1/35 B-CLUB) | 12:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

素組み戦車

ふとリサイクルショップで見かけて、箱絵がすごくかっこよかったので購入した
フジミの「バルジ大作戦セット」。
DSC03210[1]
500円でした。

戦車2台とジオラマ用飾り台、樹木とドイツ歩兵10体がセットになっています。
DSC03211[1]
説明書も沢山入ってる。
DSC03212[1]

かなり古そうだったし、これだけてんこ盛りで当時価格600円ということで
あんまり中身は期待していなかったのですが、
細かな溶接跡のモールドが入ってたり期待以上の驚き。
といっても、戦車なんて小学生のときにモータライズの74式を作った以来で、
モデルの出来については細かいことは全然分からないんですけど。
車体に豪快に隙間が開いたり起動輪が半分バリで埋まってたりするのはご愛嬌です。

まずはドイツ重戦車キングタイガーからとりかかります。
DSC03213[1]
総パーツ数は少ないですけど、各ハッチが別パーツ化されてたり意外と凝ってる?

ザクザク切り出してバンバン接着して3時間くらいで完成。
DSC03218[1]
おー、なんだか普通にカッコイイ気がする。
フィギュアと比べると、相当デカイ戦車だったんですね。
説明書の解説も勉強になります。

ついでにアメリカ中戦車M4シャーマンもやっつけますよ。
勢いで組んじゃったのでランナー写真撮り忘れた。
DSC03226[1]
手すりとか、細かすぎるわりにはスケール的に大味なパーツは省略することにしました。
真鍮線で作り直すとかすらしません。素組みでよいのです。

せっかくだからおれはこの対決シーンを選ぶぜ。
DSC03244[1]
微妙にシャーマン劣勢(笑)。
でもいいんです。ドイツ軍びいきですから。

我が家の戦車教本。
DSC03257[1]
古本屋で100円でした。

DSC03256[1]
フォイヤー!

| バルジ大作戦セット(1/76 フジミ) | 10:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我慢の限界

マップ本第一弾、その名も「ファルケ」。
書店で購入してきましたー。

そして、しばらく封印しておくつもりだったハセガワ様ファルケですが……
読み始めてしまったが最後、我慢できずに開けちゃいました。
こんなに強力な誘惑ができる本はなかなかないよ。
っていうか、このファルケ作るためにある本だからなあ(笑)。

DSC03225[1]
うおー!
たまらん!!

とにかく、このグラマラスボディが何の苦労もなくさくっと出現する様は本当に感激ですよ。

で、まだまだ全然読み始めなのですが、マップ本で一番惹かれたうすうす攻撃を実行。
DSC03222[1]
セラカンナでサクサク削ってみました。
DSC03219[1]
うーん。実にいい具合だ。
マップ本記事にセンセが書いている通り、本当にこういう満足感の積み重ねってやつが楽しい模型ライフなんだなあと実感できます。

しばらくはシンナー使えない環境なのですが、
じゃんじゃんキット組んじゃうっていうのもありかもしれないと思ってきました。
塗り待ちキット量産計画。
意外と楽しそうかも。

| FALKE(1/20 ハセガワ) | 02:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。