2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スープラありがとう

センセのこのページをみて、自分でもやってみたくなったのでした。
ttp://homepage3.nifty.com/kow/Kanguruh01.html
あんなに無造作っぽく貼り付けてあるのに、
あのカングルーのかっちょいいラインが出てくるんだから本当にスゴイ。

というわけで、気分だけでもマネっこモデリングだ。
DSC00289[1]
ログマックではなく、スープラのリア周りを使います。
DSC00290[1]
カッターのこでバッサリ切ります。
DSC00296[1]
あら不思議、狙って作ったみたいにピッタリ!(笑)
これが楽しくて、延々パーツ合わせ遊びが止められなくなる。
DSC00301[1]
黒瞬着でガッチリ固定。
DSC00243[1]
あと、エンジン部分の屋根にはフロントのシートを使います。
DSC00303[1]
切れっ端とかも合わせてこんな感じで。
あとはパテ盛りで雰囲気とか情熱とかを盛り上げていく予定です。

スポンサーサイト

| Schnauze Kafer(1/20 マイオリジナル) | 01:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルミマフラー

MG今月号の岩井さんの作例、とってもカコイイ。エンジンの具もイカス。
それと、ドーリーとラッタルが素晴らしい。
ファルケつくりたいなー。

さて、マフラーを下からまわす取り付けに変更します。
DSC00291[1]
後部機関部品?を合体。
DSC00293[1]
両脇の出っ張りは削っておきました。
DSC00294[1]
アルミパイプを、丸みをつけるように布を当てながらちょっとずつ曲げていきました。
現物合わせなので左右はかなり非対称。
黒いタイコ部分は、確か食玩の重さ調整用パーツ。表面ざらざらでなんか味のある部品(笑)。
ピンバイスで穴をあけてアルミパイプを差し込みました。
DSC00295[1]
どうせカバーしちゃうので全然見えなくなるのですが、
こういうのは自己満足なので楽しければ良しということで。
DSC00297[1]
DSC00300[1]
ついでにラジエター(?)にもスプリングでパイピング。
マフラーのすぐそばに、しかも後ろにラジエターがあっても空気の流れはどうなってるのかね?
とか難しいことは悩まないことにしましょう。

| Schnauze Kafer(1/20 マイオリジナル) | 02:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Series MK01

amazon様から早速届きました。

デカイ。
スゲー。
カッチョイー。

| FALKE(1/20 ハセガワ) | 03:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。