2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイトル付け忘れた(笑)

塗装はある程度まとめて一気にやりたいなあと思いながらも、組み立ての順番も考える必要もあってなかなか難しいですね。

さて、外部に接着するパーツに残り物の缶スプレーを使ってみます。
Mr.カラーのマホガニーと艦底色。
確かHGのズゴックを作った時のだから……5年くらい前の?!
どうなんだろと思いながら吹いてみます。

じょび

ちなみに、ダンボールブースに新聞貼ってベランダ塗装です。
一度に沢山のパーツをやろうとしてかなりムダに吹いてしまっていますね。

途中でエアが足りなくなってきて、ぶしゅぶしゅとツブツブを吐き出してきたので、もう一つ手元にあった暗緑(中島系)でムリヤリ重ね塗り。

じょば

なんか一気に日本軍みたいに見えるのが面白いなあ。日の丸描くか。

この上から、グレーを重ねて黒っぽい色にしようと思います。


スポンサーサイト

| FLEDERMAUS(1/20 NITTO) | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道具ってすばらしい。

ふとパーツを見ると、高速推進用サブエンジンの両サイド部分の合わせ目処理をやってない。
後ろ側はプラ板貼り小細工しましたが、全部それっていうのも芸がないので、苦手科目の平面出しに挑戦してみます。

今までは、机にペーパー貼ってみたりブロック状のあて木でがんばったりしていましたが、どうしても斜めに削れちゃったり角が丸まっちゃってちゃんと平面にできませんでした。

そこで、前から気になっていた「ヤスリほう台2」(WAVE)を買ってみました。

イェイェイ イェ~イ、ワァオ!!

見事な垂直っぷりです。

ただ、さすがにプラスチック製なので、あんまり力を入れすぎると台自体が曲がっちゃいますが、軽~く気長に往復させれば、そんなにズレずに簡単に直角で削れました。
これ以上を求めるなら、粘着シート部分も外すとかいっそ金属部品で置き換えるとか必要になっちゃいますね。あ、裏打ちくらいは効果的かも。

まったいら

ヤスる前の写真取り忘れたのであんまり効果がわかりませんが、ガッタガタだった面が平らになって嬉しい。

お道具バンザイ!

| FLEDERMAUS(1/20 NITTO) | 01:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白い悪魔

塗装後の接着に瞬間接着剤を使うのは蛮行でした。
せっかくの下地がみるみる白い悪魔に侵されていきます……
時間が経つにつれてどんどん広がっていきます……
泣きながら上から塗り重ねました。

というわけで、セメダインスーパーXゴールドを爪楊枝につけてチマチマと貼っていきました。
ただ、スーパーXGはちょっとはみ出すとリカバーがすごく大変なので、小さくて軽いパーツは木工用ボンドでじっくりと接着。

一日置いたら、大体全パーツ触っても取れない程度にくっつきました。
まあ、内部なんで触ることもないんですけど。

カニっぽい?

前回の検討からも全然変わっちゃってますが、その場のノリです。気分です。
下面のノズルに繋がる内部機構とか全く考えてなかったことに気づいたりしたのですが、もう貼っちゃったのでこれで良しとします。

隙間の隙間から……

とは言っても、ボディ閉じちゃえばもうほとんど見えませんね。
これでひと安心……ん?

目立ちすぎ?


上からのチラリズムは結構ハデ目でいいんじゃないでしょか。

次は、外部パーツの塗装でーす。


| FLEDERMAUS(1/20 NITTO) | 01:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。