| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イベントづくし

またまた一月以上空けてしまうわけで。
でも本当に最近、模型充なありがたい生活を送らせていただいております。
モチベーションを与えてくれる全てのことに感謝!

さて、もうすっかり前のハナシになってしまいましたが、
行ってまいりましたタマミー。

[ Ma.k. tamagawa meeting#2 ] 作品画像(イエサブさんHP)

バッチリ酔っ払ったおじさん共がワラワラ写ってますねー(笑)。
薄目にすれば名札が読めたり?

今回ご同席させていただいた皆さんは、作品がハイレベルなのは言うまでもなく
とても紳士的かつ変態で素晴らしかったです。

だって、まずオレッチさんのコレ(左側)。
DSC_4608.jpg
明らかにヘンタイですよね。
325460925.jpg
特にこのハッチが。ハッチが(笑)。

続いては、スケキヨさんのラジコン作品。
DSC_4551.jpg
明らかにやりすぎです。暴走してます。
更に、実際に宴会場を走らせて暴走してました(笑)。

そして、こもんたさんのマイオリジナル。
DSC_4559.jpg
本当に完成度高いなー。
もう一つの出品作の方は入賞されておりました。
でも個人的にはコチラの方が好き。

tonoさんの具入り殻割り作品。
325500500.jpg
こちらもブログでは拝見しておりましたが、
やっぱり実際に見ると凄い仕事ですねー。
写真ではその凄さがあまりちゃんと写ってなくてが残念ですが。

JARIさんの親子マシンメカシリーズ。
DSC_4576.jpg
今回は子供さんの方でした。
オリジナルをセルフカバーして、更に異サイズを並べる楽しさって素敵です。

そして今回の全作品の中で、私ランキング第一位!
DSC_4531.jpg
tanaさんのラプターです。
fgではよく作品拝見させていただいていますが、
実際に生で観ても本当に塗りが素晴らしかったです。
他の出品作も総じて抜群の塗りスキル。
とても勉強になりました。

あとは、場外乱闘編を少々。
DSC_4584.jpg
妖怪。ここでもスケキヨさんと同席(笑)。
真ん中の人は自他共に認めるヘンタイモデラーなので大丈夫です。
だって、ほら。
DSC_4539.jpg
ね。
マシーネンとは変態モデラーばかりが集まるジャンル説、が広まらないことを祈ります。

最後に某マネ氏のとんがったヤツで。
DSC_4587.jpg
イカす!!

他にも果てしないくらい素晴らしい作品があったのですが、
キリが無いのでこのへんでー。


スポンサーサイト

| あれこれ | 13:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まとめて詰め合わせ

ここのところつぶやきなどという手軽な所作に流れ流れて、
模型熱の暑さにブログ更新は比例せず。
でも久しぶりにガッチリ充実した模型ライフを送っております。

まずはマッシグラ本&大好き本オフ。
ジャンケン大会でちゃっかり勝って募金してきました(笑)。

P.K.A.テストショットランナー。
DSC01946.jpg
ホルニッセの為に打ったものでしょうか。
これはさすがに作らないでとっておこうと思います。
面白いのは1枚の金型でdランナーが2つあること。
ノーマルPKA用とハインリッヒ用かな?
(押入れが封印されているので比較できず、すみません。)

そしてサイン募金もしてきました。
DSC01948.jpg
ありがたやありがたや。

そして、なぜか頻繁に会合している模型達の集い。
DSC01933.jpg
大迫力のボリューム感に押し出されそうです(笑)。

その一週間前にはこんな調子でした。
302424166.jpg
キシくんもnozomuくんもちゃんと手を動かしてるからこんなに楽しく模型できるんだよなー。
真摯に見習いたいです。

そんなこんなで強烈に模型熱を頂いてきたので、
来るべき『Ma.K. tamagawa meeting #2』に向けてラストスパートです!

イベント詳細はコチラ⇒
http://www.yellowsubmarine.co.jp/event.htm#mak201106

って、使える週末はあと1週間しかないのね。ひー!

それと、どうもわたくしtamagawa場外乱闘専属モデラーだと勘違いされているようですけど、
一応Ma.K.者の端くれってことでマシーネンもしてるんですよ。
新作だってちゃんと作ってるんですからね。
DSC019291.jpg
あ、でもこれはシャークマウスがちょっと浮きすぎたのでヤスリで削っちゃいました。
ガリガリ。
DSC019301.jpg
このあと迷彩描き直してマス。
あと伊原式バリアー工法にも初挑戦!
DSC019511.jpg
これ、面白すぎてやりすぎちゃいました。
どんだけ剥がれ易いペンキで認識帯描いてんのよ。

プロトSAFSもお手軽クリア研ぎ出しとウェザリング、透明プラ板でガラスハメなどしました。
実線用パイロットもちゃんと搭乗完了です。

そして、同一部隊のSAFSも仕上げにかかっています。
遡ってみれば……作り出したのが実に2008年末!
じっくり寝かせただけあって、塗膜はガッチリです。でも、今見ると相当に荒い塗り。
自分なりに進歩が感じられて悪い気はしませんが(笑)。
当時の記事を振り返ると、タミヤの平筆使ってたんだなーとかちょっと感慨深いです。
今となっては全く使ってません(笑)。
DSC01952.jpg
NITTO版のストレート組みではあるのですが、これはこれでフォルムに色気がありますよね。
DSC01954.jpg
ハッチのシーカーとか凄く失敗してるんですが面白いのであえて直さずに、
プロトSAFSと並べて見比べてもらう羞恥プレイということにします。

久々にブログ書いてみたら盛り込み過ぎですね。
Twitterと上手く使い分ける甲斐性を身につけなきゃ。


| あれこれ | 01:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暗黒の儀式

新年会という世を忍ぶ仮の名をもつサバトに参加してきました。
居酒屋という名のサバト会場では、
今回は参加者11名という大人数でもあり店の中央テーブルでの執り行いとなりました。

周りの学生さんやらOLさん達の目線が若干気になりつつ……(笑)。

まずはKOARAさんのA8/R8 & キシくんのラプター。
DSC01578[1]

あまりに正統派過ぎて、「イイナー」というアホみたいな感想しか出ませんけど。
A8/R8のスクラッチの凄さ加減は、この背面のうねり具合を見ていただければ。
DSC01579[1]
まさにこれぞ暗黒の極み。

あと、キシくんのナッツロッカーと親子マシン撮影させてもらいました。
DSC01580[1]
孫もいるよ。
35と並べてみると、色んな面のとり方とかの違いがはっきり見えてとても面白かったです。
それにしても、地の色を溶かし出して剥がれを表現するとか、相変わらずどんどん塗りが進化しています。
いい色を見るのは本当に勉強になるなー。

続いてランボさんのゼロ。
1/76ジオラマベースに載って頂きました。
DSC01582[1]
カオス!(笑)
ただ、1/76のハズの兵隊さんが明らかにオーバーサイズだった事が明らかに。
フジミさ~ん。っていうか、金型作ったのNITTOさんだって。

さらにザクシー卿の暗黒コアブースターまで載せて見ます。
DSC01584[1]
意外とアリ?(笑)

最後に、すんごいのを。
DSC01586[1]
さとやんさんのD-1!
解説などは、リンクさせていただいたさとやんさんのブログでご覧頂きたく。
驚いたのはその軽さ。
横山センセも、よく「模型は軽くつくったら壊れにくいからエエよ」っていってますけど
まさにそれ。
今でいう大型マスターグレード並みのサイズなのに、驚くほど軽いんです。

この作品は、本当に刺激を受けました。
やっぱり雑誌やPC画像だけで見ていては分からない魅力っていうのがあるんですね。
いつになるか分かりませんが、私も80's陸戦チョメチョメ作る!!
と心に誓った2011年であります。


| あれこれ | 00:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遠征

一週間の関東出稼ぎに出ておりました。
そして新宿にあるマシーネラーワインバー『おぅ・ばん』さんでプチオフをしてきました。
初の歌舞伎町呑み!
DSC_2878[1]
否が応でも気分は戦闘モードに突入……というわけでもなかったですね。
思ったよりも意外とクリーンな印象でした。歌舞伎町。
人はめちゃくちゃ混んでましたけれど。

料理は全て手の込んだ創作系。
なんか凄い贅沢なおつまみがわんさか出てきて超ご機嫌でした!
DSC01040(1).jpg
特に、サラダが美味しかったですねー。
あと、お皿にも結構こだわってるみたい。
ワインは守備範囲外なので種類とかさっぱりなんですが、
きっと上等なものを飲ませていただいてたんだと思います。
久しぶりに飲んだちゃんとしたシャンパンも美味しかった!
決して広いお店ではないですけど、とても落ち着いた居心地のいい空間でした。
DSC01041(1).jpg
なんか、前回の多摩川の写真と同じ角度でタクさんが(笑)。

さて、今回は当初Twitterでsimさんに声をかけさせていただいたのですが、
あれよあれよと参加者が増え、
最終的には超豪華メンバーによるマシーネンモデラー飲み会になっていました。
simさん、荒川さん、とりをさん、源蔵さん、タクさん、キシくん、nozomuくん
あと、店長のかめおさん。
最初は私だけちゃんとのご挨拶は初めてって方が多くちょっと緊張しましたが、
いろーんな話しで盛り上がってとても楽しかったです。
特に、映画談義やプロレス談義が(笑)。
お忙しい中、お集まりいただいた皆様本当にありがとうございました。

先週は、日本代表戦もあって火曜日は高円寺の友人宅で朝まで観戦呑みしてました。
122581569.jpg
それ以外にも、仕事関係で新橋で呑んだり……
123392310.jpg
一週間呑んだくれてただけじゃねえかYO!!

いや、ちゃんと仕事もしてきました。
資料プリントの裏にこっそり落書きしたSAFSが、何も見ないでも意外と上手に描けたし!(笑)
123285052.jpg

| あれこれ | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

情熱の行き着く先は

もう先週になりますが、Ma.K.Tamagawa Meeting #1に参加してきました。

私は前日から東京入りして秋葉呑みしてたんですが、
泊めてもらった友達の近所の〆ラーメンをtwitterでつぶやいたら
なんとトキハマジロー先生のご近所だっつー話で、
これまた嬉しい偶然で当日は一緒に会場入りさせていただきました。
高度IT化社会って素晴らしいなあ(笑)。

そして、会場にはそうそうたるメンバーの素晴らしい作品がこれでもかと大集結。
最終的には70作品になっていました。
DSC01001[1]
DSC01002[1]
写真はほとんどまともに撮れてませんでした。
ただ、特にお気に入りの作品をちょっとだけご紹介させていただきます。
DSC00988[1]
白倉さんの素晴らしいフィギュアたち。
すごく自然に手が入っているのでさらっと見逃しがちですが、
相当高度なカスタマイズがされているんですね。
DSC01014[1]
特にこの工具ベルトとか時計とかブーツカバーなんてたまらんでしょ?
DSC00995[1]
続いてはuzazoさんのスネークアイ。
本体もしっかりと殻割りしてあっていい感じなんですが、
なんといってもおねえさんのオリジナルのインナースーツがとてもセンスがあってオシャレ。
DSC00996[1]
あまさんのSG BASE。
これはもう、作り上げたこと自体に拍手!
イエサブ35をいじったことある人には、この殻割りがどんだけ大変かわかるはず。
それも、超音波じゃない普通のカッターでって!
そしてかわええお姉さんにも惜しみない拍手を!(笑)
DSC00993[1]
カトーさんのグラジ。
やっぱり1/20の存在感は凄いです。
改めて非人型メカのかっこよさを再確認させていただきました。
DSC01017[1]
タクさんのスネークアイ。
かなり大胆なタッチなんですけど、直接目で見たときの感じがすっごく味があるんですよね。
そしてツヤ具合が最高でした。
DSC01015[1]
頬の紅の差し具合が本当に色っぽくてかっこよかったんですが……。
写真じゃ全然魅力が写せていないー(涙)。すみません。
DSC00999[1]
最後に、nobuおじさんのAFOON。
その昔某所の画像板でお見かけして以来、一度直に観てみたいと思っていたのがかないました。
オリジナルのアレンジを生み出すアイデアと形にする腕が合わさって素晴らしい模型が出来上がる!
また、実物のシャープさは想像以上でした。
足元へかけて次第にハードになっていくチッピングや汚しが凄くかっこよかったです。
私個人的には今回の一等賞でした!


そしてお昼を食べに行きがてら、イシハラi-boxさんへちょっと寄り道。
「先にメシ食いにいこーよー」とか
「実は先月も覗いたから買うものなんかないしさー」とかちょっとぶーたれてたんですが、
なぜか店を出るときにはプラモの箱を持っていましたよ。
だって、ビビっときちゃったんだもん!
コレ。
DSC01018[1]

なんかすごくない?
他のみんなも、トキハマさんは
「買い逃して見かけなくなっちゃったんだよなー」って言ってたシンマツナガ機をあっさり見つけて即買いしてたし、
OVER-Qさんは私の妖怪洗脳にやられてこなきじじいを買わされてましたし(笑)。
さっすがイシハラ!

その後、天丼屋さんに行こうとしたのですが一杯で、
居酒屋ワンコインランチに変更してこれが結構アタリでした。
テーブルも広々使えて模型出したりできましたし。
無突師匠とも今回初めてじっくりお話できたので嬉しかったです。

そして、また会場に戻ってワイワイやっていると、
サプライズゲストで横山センセがやってきました!
なんでもサッカーやって終わったそのまま直行してきたそうで(笑)。
見習わなきゃイカンですな。

で急遽サイン会も開催してくれまして、私もちゃっかり頂きました。
DSC01020[1]
って書いてくださった後、「やっぱりワシ絵が上手くなったなあ!」
っておっしゃってたのが印象的でした。
で、「ウチにもプテラノドンがおるよ。」ってのは……
DSC01024[1]
たぶん、これだ(笑)。

そして、会場を移動しての打ち上げ。
結婚式の二次会かよっ!って程のすごく立派な宴会場でびっくり。
DSC01004(1).jpg
飲み放題もプレミアムモルツで大満足!料金一人3000円で足りてたのかな?
そのうえ、模型展示コーナーまで作ってもらいました。
DSC01008[1]
OVER-Qさん&とまさんと夢のフワフワカウツ祭り開催!
DSC01009(1)[1]
トキハマ先生のはやぶささん。タイミング的にも最高のチョイス。
偏光塗料がとても神秘的でした。

イエサブ溝の口店さん提供の、恒例のジャンケン大会もありーの
いろんなマル秘エピソードも聞けたりとっても楽しいイベントでした。
主催のyosamaさんをはじめスタッフの皆様、そして参加者の皆様のおかげで幸せを頂いてます。

今回初めてお話させていただいた方もありがとうございました!
JJさんとは作品直に見ながら解説いただけましたし、
S.Rodさんにはかっこいい名刺もらっちゃいました。
なかなか全員と話すのは難しいですけど、
これからも少しずつお友達を増やせていけたらなって思っています。

皆さんからのやる気をもらって、もっともっと模型作るぞ!(笑)

| あれこれ | 23:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。