| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生活感溢れる模型

水木しげる先生、文化功労賞ですってね。
ゲゲゲブーム恐るべし。

さて、箸休めにちゃちゃっと塗ってみましたキジムナーです。
DSC01369[1][1]
これも工作テキトーでした。
合わせ目もザックリです。
DSC01274[1]
箱絵は、これも水木先生の画ではないでしょうけど、
白坊主と同じで味のあるいい雰囲気で描かれています。
DSC01273[1]
シンプルかつ効果的な美しいランナー状態。
DSC01275[1]
今流行の?ダイソーネオジム磁石を組み込んでみます。
手持ちにちょうどいい径のドリルがなかったので、彫刻等でガリガリ彫ります。
DSC01276[1]
光パテと瞬着で埋めちゃうので適当です。
DSC01367[1]
日常生活に違和感なく溶け込む妖怪達。

さて、関東展示会に向けてはラストスパートですよ!
雪の表現で右往左往しております(笑)。

スポンサーサイト

| キジムナー(1/物の怪 NITTO) | 19:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。