| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに憑き物が落ちて。

ちょっと旬が過ぎた感じもしますが、妖怪いそがしに取り憑かれておりました。

ただ、模型はぼちぼち造ってました。
久々に完成投稿です。

DSC_3199[1]
DSC_3202[1]
DSC_3200[1]
DSC_3206[1]

できましたるは、妖怪ざしきわらしです。

ざしきわらしをお迎えした家には幸運が訪れるそうですから、
これからきっとじゃんじゃん良い事がありそうで期待しています!(笑)

しばらくぶりの更新で、何書いていいか分かんなくなっちゃってますが、
リハビリ期間ってことで御勘弁ください。

スポンサーサイト

| ざしきわらし(1/物の怪 NITTO) | 21:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妖怪の棲む家

妖怪ブローカーという職業を御存知でしょうか?
御存知ない?
もし御希望でしたら今すぐ妖怪ハローワークを訪ねてみるといいでしょう。
連絡先は……
おっと、誰か来たようですね……

秋葉原近辺で迷子になっていたざしきわらしをがぢめさんに保護してもらい、
先日身柄を受け取ってきました。
DSC01209[1]
生まれは岩手の方だとのこと。
故郷の遠野の昔話を聴きながら、東北新幹線で一緒に仙台まで帰ってきました。

キットとしては、パーツ数も少なくあっという間に形になりました。
DSC01206[1]
それにしても、雰囲気が素晴らしい。
そして手や足の表現が凄い。
子供だましのぐんにゃりしたものじゃなくて、デフォルメされてはいるのに
とても抑揚の効いた、それでいてきちんとしたデッサン力のある造形です。
小豆洗いもそうでしたけれど、原型師さんの力は相当なものだったんでしょうね。

さて、NITTO妖怪キット恒例のマルチマテリアルですが、
今回は布製前掛けがついていました。
DSC01207[1]
ただ、そのままでは素材感の違いが目立ちすぎてしまって、
色もちょっと派手すぎでした。
また、小さすぎてドレープが安定しなかったので、
溶きパテで固定してみました。
DSC01210[1]
これでラッカー塗装できるかな?

で、さっそく下地塗り。
DSC01208[1]
平行してトリガランも進めていますけど、
なにやら大変なことになっているようです。

妖怪 VS 魔獣。

是非とも、水木先生に一本書いてもらいたい。

| ざしきわらし(1/物の怪 NITTO) | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。