| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宇宙の砂に想いを寄せて

いよいよ、明日はやぶささんが帰郷します。
うう、この文字を打つだけでなんだかじわっと泣けてくるよ。

というわけで、ちょっぴりセンチな思いで月面をつくってみます。

とは言ってもあんまり凝ったことはしてなくて、
ありもの素材を使います。
DSC00974[1]
とりあえず塗っただけ~。
下地を暗く塗ってからにすればよかったー。うす塗りの箇所が透けちゃってます。

使用したのは、ターナーのジオラマ用絵の具 水性グレインペイントです。
DSC00978[1]
結構流動性があります。粒も細かく均一で塗りやすい。
DSC00979[1]
それでいて意外としっかり定着性もあります。
乾いたら、軽くこすったくらいでポロポロとれたりしません。

ただ、これだけでは単色でのっぺりした印象になってしまいます。
なのでまずは油彩でうすーく茶色を乗せてみました。
DSC00975[1]
うーん、多少良くなったけど微妙ですな。
もう少し変化をつけるのに、タバコライオンを混ぜた明るめな色を塗ってみます。
DSC00982[1]
ちょっとは面白いテクスチャーが付いたけど、月面っぽくないかなあ。
もう少し暗い感じにしたい。
なので、上からタミヤの情景テクスチャーペイント ダークアースをえいっと置く。
DSC00983[1]
ちょっと粒が大きいなー。
色の馴染みもあまりよろしくなかった。
というわけでこれを下地として隠し味にしつつ、もう一回グレインペイントを塗りました。

さて、いよいよ明日が本番です。
応援してるからなー!はやぶささん!

そして、もちろん多摩川も参加しますので。
これから仕度して前日入りし、メルジコンも観て来ようと思います。

それでは現地でお会いしましょう!

スポンサーサイト

| KAUZ(1/20 3Q MODEL) | 11:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気が付けばカウントダウン

イア!イア!ツァマグァ・ミーティンンガ・フタグン……

とか唱えると、締め切りが一週間延びたりしませんか?
タマガーミーティングがいよいよ来週に。

やむを得ず業務都合で月曜日に武蔵溝ノ口で仕事が入ってしまったので、
まったくの偶然でついでに参加しますよ的なスタンスは、ある種の正当防衛。

その前日に都内在住の旧友達とお泊り呑みをセッティングするに至っては、
もはや専守防衛以外の何者でもないのであります。

というわけで、土曜日にはアキバ出撃。メルジコンも見てこようと思います。
日曜日タマガワ参戦される方々、宜しくお願いします!

持ち込みは、過去作だけってのもナニなのでカウツを仕上げることにしました。
塗りは終わってたので汚しだけでしたけど。
最近ハマリの油彩でウェザリングしました。

で、問題は飾り台。
今回は月面っていう設定なので、重力1/6の浮遊感を演出したい。
ちょっとナナメったポーズをとりたいのですが、
通常の木のデコパでは支えきれずに倒れてしまいます。

そこで、中にオモリを入れられる台座を用意。
以前、カイにも使った音の出る食玩の台です。
今回の犠牲者はギャラクシアン。
DSC00970[1]
とりあえず軽くヤスってニューファンドを盛り付けてみましたが、
全面に伸ばしてしまうとカッコ悪くてダメダメでした。
なので島状にしてみたらヤスリ跡バッチリ!

どうせ側面もヒケバリバリだったので、全周完全剥きなおしをしました。
DSC00971[1]
鉄ヤスリから始めてタイラーを240→320→400→600→800まで。
DSC00972[1]
その後、Mr.研ぎ出しクロスで1000→2000→3000と。
仕上げにタミヤのコンパウンドまで持ち出す大人げなさ(笑)!
DSC00973[1]
そして、改めてニューファンドで月面を作ってみましたとさ。
来週までに、砂撒いて色塗って完成させるぞ!

あと、関係ないけど思い立ってちょっといじってみました。
『こころが目覚める男たちの塗り絵DS ~タミヤボックスアート~』
DSC00969[1]
これはアマゾンのレビュー通りで本物のダメゲーでした。
塗り絵するのに拡大2倍しかないって無理だよなー。
500円だったし、2時間くらいは楽しめたので元は取った気がしますけど。
残念。

| KAUZ(1/20 3Q MODEL) | 23:54 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ROCKET MEN

『宇宙(そら)へ ― 挑戦者たちの栄光と挫折』(原題 ROCKET MEN)
96038737[1]
六本木の大スクリーンで観たときは結構感動しました。
BD発売をすっかり忘れてたのですが、simさんのツイートで思い出してamazonポチ。
今回はデカール貼りつつのながら観でしたが、つい所々見入ってしまいました。

カウツは宗谷のアラート・オレンジで、ディグロっぽく指し色でお化粧。
でもあんまり深い意味はなくて雰囲気です。
DSC00785[1]
デカール貼ると、ピリッとして締りますよねー!

まだ腕も固定してないのでちょっと脇が甘い?
DSC00786[1]
この後、クリアー吹いてから今回最大のお楽しみ、油彩絵の具汚しにチャレンジです!

なお、このオレンジは一番筆で塗りました。
ということで、筆の話。
DSC00781[1]
文房具屋さんに寄ったときに、一番筆に良く似た筆が売ってました。
250円くらいだったかな。ポリ繊維製。
早速買ってきて試し塗りしてみたのですが、全然腰がなくてラッカー塗装には合いませんでした。
ただ、だから悪い筆ってわけではなくて、紙に水彩書くには十分使えると思います。

そして、改めてエロ筆の使いやすさを再確認してしまいました。
立体(特に曲面)にラッカーを細かく塗るなんていう作業には、本当に凄い性能だと思います。
でも広い面積をザッと塗るには時間がかかってしまうので、最近は全体塗装はフィルバートで塗っています。

いずれにしろ、道具の性能とその使い方次第なんだと思います。
あんまり既成の枠にとらわれずに、色々試して自分に合った道具や方法を見つけていきたいですね!

ではまた。

……なんかヘンな終わり方だぞ(笑)。


| KAUZ(1/20 3Q MODEL) | 23:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はーいジャンジャンバリバリ

塗り殺し。
なにがどうというわけではありませんが。
もうひたすら塗っては乾かし、色を作ってはまた塗り、乾かしては塗って。

27日。
91807902[1]
まだかなりザクザク感あり。

28日。
薄めすぎて塗ったか塗らないかよく分からん。
92584880[1]
しかもピンボケだし。ケータイだとやっぱ限界あるかな。

29日。
前日深夜作業分を早起きして撮影。
DSC00761[1]
DSC00762[1]
DSC00763[1]
だいぶ白がまわってきました。
が、まだ塗りムラっぽい箇所多数。白は本当に難しいですねー。
でも段々コツもつかめてきて楽しい。

29日、昼。
ちょっとだけの隙を狙って一塗り。
DSC00765[1]
DSC00766[1]
だいぶいい感じになってきました。
これ以上重ねちゃうと、せっかくの下地が見えなくなっちゃうのでこの辺で勘弁してやる。

29日、夜。
家事育児を済ませて(笑)、ようやく落ち着いて作業。
DSC00767[1]
DSC00768[1]
部分的な修正と、暗色部分のはみ出しタッチアップ。
これで一応、基本塗装は完了!

意外と集中して作業出来たなあ。

さて、あとはデカール貼りとウェザリング。
今回はまた新たな挑戦として、油彩絵の具での汚しに挑戦してみようと思います!
レッツチャレンジング!!
早速、明日買ってこよう。(まだ持ってないのね。)


| KAUZ(1/20 3Q MODEL) | 01:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サクラサク

カウツカウ。
似てる。合格報告に使えるかも。

いや無理。

DSC_2681[1]
近所の桜が満開でした。来週には散っちゃうかなー。
スーツ系に桜色ってのもオツかもしれませんね。

さて、昨日の写真があんまりにもピンボケだったので、記録のために取り直し。
DSC00757[1]
やっぱ三脚デジカメで撮るとケータイ画像とは違いますねー。
コンデジサイバーショットですけど。
ケータイでも明るい屋外ならそれほど遜色ないかもしれませんが、
暗めの室内撮りだとどうしても手振れでボケちゃいます。
Xperia用三脚とか作ってみるかなぁ?(あ、ヤバイ。楽しそう。)

で、多分昨日の写真では意味が分からなかったと思われる左肘のシーリングです。
DSC00758[1]
なんか、こんな感じの袋に入ったチーズがあったような。
あと、ヒートペンでいじった後ハメ差込口の感じが分かると思います。
かなり適当でも大丈夫です。
設計図面とか要りません。現物合わせバンザイ。

そして、半日置いてカチっと固まったらドゥンケルグラウ+適当ブラウンの暗め影色で塗っときます。
DSC_0073[1]
結構ツヤ有りになっちゃいました。
全体塗ってバランス見てからツヤの調整しましょう。

そんで、とりあえず仮合体!!
DSC00760[1]
いやーん!飛んでる!
カッコイイ!

後はじゃんじゃんホワイト塗り殺しで仕上げていきましょ~!


| KAUZ(1/20 3Q MODEL) | 01:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。