| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リーチ!

いよいよ大詰めです。

脚のパワーパイプをコトブキヤ1mmスプリングで製作。
DSC00696[1]
芯は0.5mm真鍮線を使用。黒染めしています。

ボディと脚に0.5mmの受け穴を開けます。
DSC00698[1]
右足のところはヒビが入っちゃったので接着剤で修復してます。
(なにげにあっさりと合体しちゃってますね。)

そして、すんごい微妙な曲げ調整をしつつ差込みます。
DSC00700[1]
根元まできっちりスプリングが届いてませんが妥協だきょう。
黒染めしきらない部分が隙間から見えてますが妥協だよう。

さあ後は、この伸ばしランナーアンテナを差し込めば完成です!
DSC00705[1]

と、作業を終わらせてしまう前に。
気分を盛り上げるのに大事な木製台座を仕上げます。
電動カッターの切り口があんまり平らじゃなかったので、なるべくきれいに切り直し。
DSC00706[1]
タミヤカッターのこで気長に切り出しました。
でも、考えてみたら薄刃クラフトのこがあったのに。ただ、木を切ったら刃が痛むのかな?

その後、#150のペーパーで切り口をキレイに。
DSC00707[1]
一緒に面取りもある程度そろえました。

そんでニス塗り。
DSC00708[1]
失敗分で処分用の切れ端を両面テープで底面にくっつけて持ち手に。
せっかくニス出すので合わせてついでに置いてあったヤツも塗っときました。

さあさあ、いよいよフィニッシュです。
完成画像は、日光撮影が出来てからfgでUPしたいと思います。

スポンサーサイト

| SAFS(1/76 タミヤ) | 01:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イシャテン!

かかとパイプは、さかつうの0.2mmステンレス線を使用。
ダメ元で黒染めしてみましたがやっぱりダメだったので色はこのままです。
DSC00693[1]
曲げは現物合わせで結構適当に。
長さがあってりゃ何とかなります。

で、いい感じでやる気MAX!
なんて調子に乗っていると、こうなります。
DSC00692[1]
0.25mmのドリル刃折っちゃいました……。

仕方がないので、道具を変更。
ハセガワ様のトライツール「MODELING SCRIBER」でグリグリ穴開けます。
DSC00694[1]

あと、レーザー用のパイプはコトブキヤの0.5mmスプリング。
DSC00695[1]
内径0.18mmですが、芯は上記の0.2mm線でいけます。

あと足のパワーパイプですね。

| SAFS(1/76 タミヤ) | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

じゃんじゃんいくよー。

もう待ったなしなのでどんどん進めます。

足首のシーリング。
DSC00681[1]
実はリアルさを求めてって訳じゃなくて、隙間から見えてしまうアルミ線を隠すためでした。
DSC00682[1]
うん、合格。
DSC00683[1]
かかとも一回り小さくしたので、ちゃんと両足の角度が膝とあわせられるようになりました。

そして、伸ばしランナー大量生産。
DSC00686[1]
ついつい楽しくって一杯作っちゃうんですが。
実際にちょうどいい太さで使えるのはちょっとしかないんですよね。

そして、背中のパイピングをします。
DSC00688[1]
ヒートペンで曲げて……
DSC00689[1]
Mr.セメントSをタップリ塗って接着。
このくらいの太さなら、ちょうどよく溶けて上手いこと曲面に密着してくれます。
ただ、この超先細ピンセットじゃないとつかめなくて、ピンってはじくとすぐに消息不明になります。

さてさて、あとはパワーパイプとアンテナです!

やるぜーやってやるぜー。(テンションおかしくなってる。)

| SAFS(1/76 タミヤ) | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やり直し!

作業用デコパから外して、最終設置のために組み直してみました。
すると、明らかに左足が長すぎる……
おまけにスリッパのサイズもバラバラだしちゃんと接地出来ない。

ということで、改めて修正!
DSC00676[1]
といっても、ここまでくると直した本人しか分からないんじゃないのか?
いいんです。自己満足で。

肩アーマーも作りました。
DSC00677[1]
DSC00679[1]
結局、肩は接着しました。
でも接着面積が極少なので、多少の角度変更は出来るままです(笑)。

ここまで出来てくると、やたらテンションあがる!!
あとは細かい部分の作りこみに入ろうと思います。

| SAFS(1/76 タミヤ) | 07:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

合体間近。

後ろのアーマーは腰パーツに融着させました。
DSC00672[1]

で、合体用の軸はやっぱり0.5mm真鍮線にしました。
DSC00673[1]
少し角度をつけて調整して、ちょっと前傾姿勢になるようにしています。

そして、その受け側にも0.5mmのドリルで開口。
DSC00674[1]
腰の納まりがちょうどいいように、更に掘り込んで調整しています。
前垂れアーマーも融着させました。
色々歪んでますけど、下半身と接続した時のバランスでこれでOKとしました。
DSC00675[1]
前垂れを別パーツで作ったので、ちょっと隙間が開いてるのがオシャレポイント。
動きゃしませんけど。

さて、あと肩アーマーとパイプ類かな。
足首のシーリングも残ってたか。

もう一頑張りしてみます。

| SAFS(1/76 タミヤ) | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。