| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

見上げた空に

震災後、陸自のヘリコプターをよく見かける様になりました。
仙台では、それこそ一日に何往復も見ることができます。
それもほとんどが復興支援活動なのだと思います。本当にありがたい事です。

2011050203
バートルは全て退役済みですので、今見られるのは後継機のチヌークの方ですけどね。
ちなみにUH-1は改良型が現役で頑張っているようです。

やっぱり自然光での撮影は良いですね。
実物よりもちょっと大きく見えます。

201105025.jpg
本当はもう少しピンボケにしたほうが雰囲気出るのでしょうけど。

2011050201
思ってた以上に、アンテナがアクセントになって良い効果が出ました。

2011050209
ローターも回しながら撮影すればもっとカッコイイのでしょうけど。
ベランダで一人身を乗り出しながらの手持ち撮影ではこれが限界(笑)。

特撮(笑)じゃないのも。
DSC_3855.jpg
DSC_3817.jpg
ありゃ、足がひん曲がっちゃってますね。

あと少し、写真をfgに上げています。



次は、もう少し落ち着いたら72のバートルか、72のチヌークを作るつもりです。
回転翼祭り、地味~に継続していきます。


スポンサーサイト

| V-107-II バートル(1/100 タミヤ) | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

刃は折れても心は折れない。

なぜ人はピンバイスを使うと刃を折ってしまうのだろう。

はい、やっちゃいました。
お約束です。

0.2mmのステンレス線でアンテナをこさえました。
DSC01844.jpg
こういう時の接着は、乾燥までに時間もある黒瞬着が安心です。
微調整の為にちょっと大きめに開けた穴でも、粘りがあるから塞ぎながらがっちり固まってくれます。

後はキャノピーをボンドで接着すれば完成!
今回は塗装を連日チマチマと継続してやってきたので、すごく充実したモデリングでした。

撮影は今度の週末かな。

雨降りませんように。
心に余裕がありますように。


| V-107-II バートル(1/100 タミヤ) | 07:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕上がり直前の楽しさ

昨日、用事で久しぶりに東京へ出ました。
仙台ではそれなりに物流が戻ってきていますが、
本や雑誌はまだ時間がかかりそうです。
そこで、この機会にということで購入してきました!
『MAX渡辺のMa.k.大好き Vol.1』
まだ読み始めたばかりですが、まず目に付くのは雑誌としては破格の文章のユルさ!(笑)
それでも、端々にキラリと光るコツやポイントがちりばめられているので油断できません。
いい本ですねー。
あと、基本的なところですけど写真の綺麗さやレイアウトの端麗さは素晴らしい。
真面目な解説本を期待すると肩透かしかもしれませんが、個人的にはオススメです!

それと、渋谷で見つけたイカスおもちゃ。
DSC01839.jpg
『ストリートシャークス』って米アニメの【 MANTAMAN 】です!
……って、知らないし。
でも、インパクトに負けました。
歯茎の紫がちょっと怖いので、設定どおり赤に塗りなおしてあげようかな。

さて、バートルもラストスパートです。
メインローターのブレード識別色を塗りました。
DSC01813.jpg
実記ではもっと細い帯ですが、イメージ優先のデフォルメで。

そして、チャカチャカっとデカールを貼ります。
DSC01816.jpg
全部でたったの11枚しかなかったので、楽勝で終わっちゃいました。
10年以上前のデカールにしては、それほど崩れずに貼れました。
使用したのはマークセッターのみです。

しばし乾燥。
DSC01830.jpg
以前は机の上に出しっぱなしということも多かったのですが、
さすがにこれだけ余震が続くと、慎重になっちゃいますね。
100均の引き出しケースに片付けています。

一晩経って、デカールはまだまだ乾いてないけど
我慢できずにエナメルっちゃいました。
DSC01834.jpg
デカールは避けるように、墨入れとウォッシング。
あと窓の眩しさ避けのクリアグリーンを入れて。

これで塗装は完了です!

あとは組み上げだけだーと思ったら、
機首のVHF/FMアンテナのヒゲ部分の工作忘れてた~。
0.2mmのステンレス線を埋め込もうっと。


| V-107-II バートル(1/100 タミヤ) | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょい塗り

30分程度の時間があればちょっとだけ塗れる。
1時間あればそれなりの作業ができる。

最近、TVはまったく見なくなりました。
ネットも以前に比べれば全然しなくなりました。
今まではチェックしていないと、なんとなく不安でかなりの時間をとられてたんですけど、
この震災をきっかけに何が大事なのかってとても良く考えるようになりました。

結局、どうしても必要じゃないものは切り捨てられるんですよね。
まずいったん何もできないゼロの状態になってしまったから、
自分の本当にやりたい優先順位の高い順に時間を使っていける。
これは、自分にとってはこんな状況の中でも良かったと思える気付きでした。

残念ながら、まだ家では風呂に入れないけどね(笑)。


さて、タイヤに取り掛かります。
まずは爪楊枝に挿し込んで、パーティングラインの処理。
そしてホイールにNo.8シルバー。
DSC01806.jpg
ホイールのフチが立体的にモールドされているところなんかは、さすがタミヤ。

タイヤブラックは使わずに、ドゥンケルグラウ。
DSC01807.jpg
こういうチマチマしたのも意外と楽しい。

シルバーついでにローターブレード上部も塗ってしまいます。
DSC01810.jpg
ぐっと締まりますなあ!


| V-107-II バートル(1/100 タミヤ) | 07:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

失敗などない

ただ間違っただけでい。
タミヤの取説の塗装指示は詳細記載が無かったので、
部隊識別ラインをオレンジで塗っちゃっってました。

正しくは第1ヘリコプター団が白ライン。第2ヘリコプター団が黄ラインだそうです。
今回、タミヤのデカールには第1ヘリコプタ団のものしか入っていないので、
ラインも塗り直ししました。
DSC01803.jpg

消さずに上から重ね塗り。ダークスノウ優秀です(笑)。
きっちりマスキングやって下地作ってエアブラシで塗ってたら相当凹みそうですが、
そこはお手軽フリーハンドの強みで。
何度でもやり直しのできる模型人生。

あと、翼端の黄色もシタデルカラーで塗りました。
DSC01804.jpg

隠蔽も発色もいいので細部塗装が手軽にできてとってもイイ!


| V-107-II バートル(1/100 タミヤ) | 07:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。