| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グリーンシグナル!レース スタート!!

スダコ★181さんのデスレースコンペ、いよいよレースが開始されました!

白熱のサーキットへはコチラから。
『第二回デスレース・コンペ』会場
http://blogs.yahoo.co.jp/pzkpfw6ausfesdkfz181/folder/1497691.html

私のマシンも無事出走できたようです。

ちなみに、元ネタはこちら。
「三井グリーンランド決戦!Vガンダムvsボーリアン」


で、調子に乗ってこんなものも作ってみたのでよろしければご覧下さい。


バカモデリング最高!


スポンサーサイト

| ダンガンレーサー DR-21 ミラージュアロー(1/32 タミヤ) | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スターティンググリッドへ。

デスレースのマシン完成!
ちゅーことでスダコ★181師匠にメールしました。

今回は着想から実行までは早かったのですが、
スキル的なところで色々難しかったです。
ただ、自分でも満足のいくバカモデリングができたので
改めてデスコン2009に感謝。

ちなみに会場はコチラ。
『第二回デスレース・コンペ』会場
http://blogs.yahoo.co.jp/pzkpfw6ausfesdkfz181/folder/1497691.html

デスレースついででこんなものをパチ組みしました。
DSC04076[1]
HGUC Vガンダム。

スミ入れとタミヤのウェザリングマスター、つや消しスプレーだけで
3時間で完成ってすごいよなあ。
なんにもしなくても、結構カッコイイと思います。
年末にもっと格好いいVerカトキ版マスターグレードが出るみたいですね。
アニメ自体は1話も見たことないけれど、
最近の細身でトゲいっぱいなガンダムよりは好きなデザインです。


あと、MGやAMの記事を読んでサイバーホビーのラングを見てみたくなって、
近所のお店で探したけれども、大人気でどこも売り切れだそうで。
無いとどうしても欲しくなるのがMKO病の悲しいサガ。
ネットで探したら在庫があったので、自分用アフェリエイトなんて物を試してみます。
サイバーホビー CH6397 1/35 WW.II ドイツ軍 IV号駆逐戦車 L/70(V) ラング プラモデル(X0211)
スダコ師匠を焚き付けといて自分でもその穴に落ちるとは(笑)。

あと、マップロ本スネークアイは明日届くそうでとても楽しみです。

| ダンガンレーサー DR-21 ミラージュアロー(1/32 タミヤ) | 05:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

内臓を内蔵するのだ。

9/30締め切り(自主的目標)に間に合いそうにありません。

一応、ボディも塗ってそこそこまとまってはきたのですが。
エナメルウォッシングをするかどうかが迷ってます。
あと、やっぱりフィギュアも作りたいんだよなあ……。
ネタ模型だからこそ、ちゃんとオモロさを仕込むのは大切よね。

さて、シャーシのデッチアップをしました。
勢いで大穴開けた電池ケース兼底板を、やっぱり塞ぎたくなったのでプラ板貼り付け。
クフィルは使い切っちゃったので、MGシャアザク内部フレーム他から適当に。
DSC03946[1]
左側はランドセル、右側は脚フレームを間引いて貼り付け。
後は開いた隙間にプラ板だのお助けパーツだので埋めるようにデコレートしています。
どう見ても1/32スケールなわけないのですがふんいきで。ふんいきで。2度言いましたよ。
上面側をカッチリ精度のパーツでキチキチにしたので、下側はあんまりみっちり詰めた感じにはならないようにしてみました。

で、缶ジャーマングレーをプシュっと。
DSC03948[1]
そもそもモールドも甘々なので、あえてモッタリするくらい厚吹きしてみました。

で、銀ブラシとの対比も狙って、タミヤウェザリングマスターでドライブラシ風に。
DSC03952[1]
サンドとライトサンドでかなり派手目にしました。
好きなんだよなあ。クドいドライブラシ。
形がクッッキリ浮き出てくるのが嬉しくなっちゃうんです。
今はあんまり流行らないらしいですけどね。


| ダンガンレーサー DR-21 ミラージュアロー(1/32 タミヤ) | 01:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

疾風のよう~に~

ヘルメット脇のパーツ取り付け穴を塞ぐのに、丸バーニヤ+丸モールドを貼り付けました。
DSC03935.jpg
何故かザブングルに見える(笑)。

で、途中画像撮り忘れてますが塗り完了です。
相変わらずのMr.缶スプレー ジャーマングレーにガンダムマーカー銀ブラシです。
DSC03939[1]
光硬化パテによる段差消しと、フチのうすうす攻撃もやりました。
光硬化パテは本当にサクサク進められて重宝してます。
確かこれ用にダイソーのマジックライトペンを買い置きしていた記憶があるのですが見つからず。
押しピン跡は、見えないところはそのまんまです。

クリアパーツはマスキングして残した部分をメインカメラセンサーみたいに。
DSC03936_20090927041353.jpg
ゾイド風味は消えたけど、今度はアーマードコアっぽい?

チラリズムには、ここぞとばかりにガンダムメッキシルバーを奮発。
DSC03938[1]

そんで合体させたら頭部完成です!
DSC03940[1]
改めて見ると、イロイロとそのまんま過ぎて生っぽいパーツがアレな感じですが。
デスレースコンペのコンセプト
『他のプラモのジャンルよりも難易度や敷居が高そうに見えるクルマプラモを、お気楽に好き勝手に中二脳的な発想で作ろうぜ♪』
を曲解した悪い例ですね。
オフィシャルジャッジ(スダコ★181さん)に失格出されたら、そのときは潔くハラキリの覚悟で。
まあ、それでも本人は十分すぎるほど製作楽しんでるのでネタとして笑ってもらえればそれでいいのです。

最後に正面から。
DSC03943.jpg
なんかに似てるなあと思ったら……
彼だ。
dsg.jpg


| ダンガンレーサー DR-21 ミラージュアロー(1/32 タミヤ) | 07:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カテゴリ間違ってませんか?

Q. これ、確かレース車両製作してるんでしたよね?
A. はい。その通りです。
間違いはございません。

といいながらも、意外と本気でロボ製作にいそしんでいるような。
Ma.k.よりよっぽど手をかけて模型ブログっぽくなってるぞ(笑)。

さて、製作も盛り上がってきたので、頭内部をデッチアップしてみます。
締め切りが近くなるにつれ、やらなくてもいい作業をどうしてもやりたくなるのはなぜ??

内部オミットすると余るSAFSのハッチ内部ディスプレイです。
サイズ的にちょうどいいのでこれをチョイス。
DSC03889.jpg

1/3に分解して、適当にサポートパーツを貼り付けてコードを引いてこんな感じで。
DSC03902[1]
まあ、ハッタリですね。

ヘルメットも接着してみました。ちょっと気になる隙間をプラ板で塞ぎます。
DSC03904[1]
あとで光パテで均す予定です。

前からみてモロにプラモデルっぽいつなぎ目を板オモリでカバー。
DSC03908[1]
DSC03909[1]
鉛は食べたら危険です。

接着しちゃったので、後ハメ加工なぞ。
DSC03907[1]
なんかやる気満々の改造モデリングになってますが大丈夫でしょうか。

組み上げてみるとこんな感じ。
DSC03912[1]
いや、結構時間かけた割には、ほとんど前と変わってないんですけどー(笑)。

修行の成果は、後姿でちょこっとだけ覗けるようです。
DSC03911[1]
見えないところが本当のオシャレってことで。
チラリズム。

| ダンガンレーサー DR-21 ミラージュアロー(1/32 タミヤ) | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。