| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よれよれですが

「Ma.K.WEBコンペ」発表からしばらく経ってしまいましたが、
素晴らしい作品を沢山見ることができてかなりテンションがあがりました。
どうも趣旨を良く理解せずにちょっと浮いてた?感じだった自分の作品にも、
もったいないくらいのありがたいコメントを頂きまして本当にうれしかったです。

あと、ファルケ!ルナダイバー!ともの凄い勢いの情報公開で盛り上がってきてますね。
マップ本も超超楽しみ!

さて、最近忙しくなかなか時間が取れない状況なのですが、
ちょっとだけSAFSに色をのせてみました。

DSC00311[1]

マモ本見ながら筆でぺとぺと書き込んでいたら、
なんだか顔色の悪そうな感じの迷彩になりました。

それにしても改めて自分で組んでみると(実は初1/20SAFS系だ)、
この丸っこさは本当にめんこい。
ちょっと見る角度を変えると表情ががらっと変わるのも
元デザインの良さなんだろうな。
台座をグルグルと何週もまわしてニヤニヤしちゃいました。

ツヤツヤでデカール貼って、楽しい汚しはいつごろになるのか、
時間が欲しい今日この頃でした。

スポンサーサイト

| SAFS(1/20 NITTO) | 00:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年MKO

去年は完成品6個ということで、少しは積み崩しになった年でした。

という安心感から?超久しぶりにMKOしました……って、それMKOじゃねーよ(笑)。

BANDAI ジャイロプレーンです。
お正月に、通りがかりの山形のリサイクル系ショップにて。
DSC00270[1]

で、箱絵がまたいいんですよ。
デフォルメなのにかなり真面目に丁寧に書き込まれていて、
C5-Aの足元の整備員とかギャラクシーのアホみたいな大きさがよく分かってカッコイイでしょ。
A-10は何気に爆弾投下中だし。

DSC00271[1]
B-52もALCM発射中。妙にカワイイ。

DSC00272[1]
キットとしては、ちょっと仮組みしたら主翼と胴体にものすごい隙間が開いたけど
まあ定価200円だしプロポーションは十分良い感じだと思います。
ジャイロ抜きで普通に脚付きでも組めます。

昔確かファントムは作った記憶があります。
ギャギギー!ってヘンな音を出しながら走るんですよ。
で、お約束のように思いっきり暴走させて機首を割ると(笑)。

さて、SAFSの方は、更に3回ほど塗り重ねてようやく基本塗装完了というところです。
DSC00274[1]
まだうっすら下地が見えてる状態ですけど、あえてこのくらい筆目を残してみようかと。
でも、迷彩どんな感じにするか決めかねてます。
あ、あと股間パーツ折っちゃいました。コレもお約束だ(笑)。

| SAFS(1/20 NITTO) | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

塗り初め

あけましておめでとうございます。
本年もゆるゆるやってまいりますので宜しくお願いします。

さて、去年出かける前に食器用洗剤で洗ってよーく乾燥させておいたので
早速Mr.カラーのマホガニーで下地塗りをします。

DSC00268[1]
卓上蛍光灯つけたまま撮っちゃったので写真青いですね。

ざっくざっくと大雑把塗りです。
シャバシャバに薄めて3回塗りでこのくらいです。
筆はタミヤのモデリングブラシ平筆No.3(木軸)を使ってます。
下地のベタ塗りには穂先の硬さがちょうどいいので好きなのですが、
めちゃめちゃ毛が抜けるんですよね。下ろしてから結構使ってるんですけど。
そこそこ丁寧に扱ってるつもりですが、ラッカー系に合わないのかな?

そして、一晩置いてジェイダイトグレイで基本塗装。
DSC00269[1]
一番筆を使って、細いタッチで曲面を塗る練習をしてみます。
さすがにいきなりキレイに全部埋めるのは難しい。
ただ結構適当でも、どんどん塗り重ねていけばそのうち塗り潰せる。はず。たぶん。

| SAFS(1/20 NITTO) | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これぞまさにスタンダード

デスレースコンペの賞品でスダコ★181さんから頂いたSAFSを組んでみます。
変に手を入れずに、ストレートに素組みします。

DSC00255[1]
本気の素組みなので、腕もきちんと説明書通りにスプリングを使用しました。
ビヨンビヨンって動いて面白い(笑)。
また、ボディの合いはそれほど悪くなかったです。
接合面を多少ヤスリで整えて、黒瞬着で裏からガッチリ止めました。

DSC00258[1]
で、午前中工作×2日間でここまで形になってしまいました。素晴らしい。
一応、ざっくりと合わせ目も消しておきました。
固定にせず組み上げてみましたが、思ったより可動箇所があるんですね。
特に足首の複合間接にはちょっとびっくりしました。

DSC00260[1]
でもさすがにぐらぐらするので、気を付けにならないようにポーズをとらせて
流し込み接着剤で間接を固めました。
乾燥待つ間にアーマー類の裏をジャーマングレーで塗り塗り。

あ、そうそう。通販してたガンスがやっと届きました。作るのはだいぶ後になるかなー。

DSC00261[1]
で、お約束のシーリングに挑戦!
マモ本を参考にしつつ、木部用パテをグニグニ詰め込んで、
スパチュラでそれっぽいシワをつけてみました。
案外適当でもなんとなく形になっちゃうので、これは本当に楽しいね!
でも普段から本当の布とか見ていないと駄目らしいです。

DSC00262[1]
ヒザのところは細いスパチュラつかってみたので、足首とは感じが変わってますね。
あんまり布っぽくないし。ちょっと失敗。
ヒザ当て付けたら隠れてほとんど見えない気がしますが。

DSC00267[1]
腕は逆に太いヘラを使ってみました。
こっちほうがゴワゴワした感じで好きかなあ。

肩の部分は間接のメカっぽさが思った以上にかっこよかったので、あえて剥き出しでいきます。
これもアーマー付けたらあんまり見えないんですけど。

この後、早速塗りに走りたかったのですが、
明日から模型もネットもない世界へ旅立つので来年までおあずけです。
といっても2、3日ですけどね。

それでは皆様よいお年を~。

| SAFS(1/20 NITTO) | 03:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。